ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|太古の支配者達?


ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|デカすぎる生き物たち

ONEPIECE巨人族海王類

ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

ワンピース世界には度々登場している常軌を逸した巨大な生物たち、巨人族や海王類がその代表ですが、この記事ではその巨大生物たちについての考察を

  • ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|近海の主からドラゴンまで
  • ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|弱肉強食の世界
  • ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|非加盟に見る旧い世界

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE巨人族や海王類など巨大生物についての考察|近海の主からドラゴンまで

ONEPIECE巨人族海王類

ONE PIECE、巨大生物の存在についての考察~ONE PIECE世界、太古の支配者達?~

ONE PIECEに登場する、様々な巨大生物達…

巨人族や伝説に登場するような幻獣、更に海王類やズニーシャのような途方もないサイズのものまで登場しますが、これには大きな意味があるように思えるのです。

今回は、それについての妄想たっぷりな考察を書かせて頂きます。

巨大生物について

ONE PIECE世界には第1話から巨大生物が登場しました。

あの、近海の主という海竜のような生物ですね。

それからは、様々な巨大生物が現れ、インペルダウンではスフィンクスやバジリスクなんかの幻獣、魚人島ではクラーケン、パンクハザードではドラゴンまで登場しました。

魚人島ではまた、海の支配者である海王類の存在がフォーカスされましたが、海王類はまさに支配者の名に相応しい人智を超えた巨大さでした。

そして、一つの都市国家を背負って歩く象主の存在…

現実世界の我々からすれば非常識な存在ですが、ONE PIECE世界の人々はその巨大生物達と世界を共有しています。

甲塚は思うのです。

ONE PIECE世界は、大昔、これらの巨大生物によって支配されていたのでは?と。