ONEPIECE917話以降の展開予想|将軍オロチと酒天丸にモリアに光月


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ONEPIECE917話以降の展開予想|酒天丸は光月家と懇意だった?

ONEPIECE917話展開予想酒天丸酒呑童子オロチモリア光月

酒天丸はオロチの子?

酒天丸は性別すら不明ですが、日本の伝説で気になる事柄があります。

酒呑童子は、一説には、あのヤマタノオロチの子であるとも言われているようなのです。

そして、将軍オロチはゾオン系幻獣種ヤマタノオロチの能力者ではないかと言われています。

もし、これが事実であるなら、酒天丸はオロチの子である可能性もあるかと…

これが当たっているなら、今後、ワノ国編が更に盛り上がる可能性大だと思うのです。

酒天丸は光月家と懇意だった?

もし、酒天丸がオロチの子であったとしたらという前提での展開予想。

カイドウの手下に刃向かう酒天丸の行動は、父親オロチに刃向かう事と同義。

刃向かう理由としては、酒天丸は光月家と親しくしていたが、光月おでんの処刑によって父親と対立し、またカイドウを引き入れた事により、ワノ国を現在の姿にまで荒廃させた父親への天誅とワノ国の民への贖罪が目的と考えるが物語的な筋でしょう。

おそらくは光月おでんの人柄と革新思想に心服し、モモの助とは兄弟のような間柄だった、とか…

また、ワノ国と光月家に絡む20年という時間の問題も絡み、年上だったモモの助が遥か年下になっていたりする展開に戸惑うなんて事もあるかも…?

別記事で、おこぼれ町の茶屋のお鶴が酒天丸の副将格ではないか?とも書いていますが、お鶴が光月家家臣の誰かの娘とかであった場合、お鶴にも同様の戸惑いが生じたりもしたり…?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする