Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|えっこんな人だったの?


Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|大人しすぎて拍子抜けしましたね

Mrサンデーの豊田真由子議員宮根誠司アナ

Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では9月17日に放送されたMrサンデーにあの暴言暴行騒動で一躍有名になった豊田真由子議員が騒動以降初のメディア出演となり宮根誠司アナとのやりとりの感想についてを

  • Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想イメチェンがネットで話題に|ネット上では眉毛で印象が変わった事について話題に
  • Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」
  • Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|議員生活の終焉も近いのでは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|ネット上では眉毛で印象が変わった事について話題に

Mrサンデーの豊田真由子議員宮根誠司アナ

元政策秘書への暴言暴行で埼玉県警から事情聴取を受けた豊田真由子衆院議員(自民党を離党)が9月17日、フジテレビ系「Mr.サンデー」に出演しました。

暴言暴行報道で名をはせる前は眉毛がつり上がっていました、角度をやや平行に変えてソフトに演出。ネット上では「眉毛のメイク変えて印象操作に出てきたな」などと盛り上がっていましたね。

私も、同時刻22時からの別局のしくじり先生を見る予定もあり、Mrサンデーは途中からは録画での視聴となりました。上手く被せてきたな~と思いましたよ。

豊田議員は全体的に雰囲気を変えて登場していましたね。髪は以前はやや茶色がかっていたが、ほぼ真っ黒で、長さも以前は肩まであったが、サイドは耳が少し見えるほどに短くしていましたしアイメークも控えめになったとみられ服装もピンクなどハデ色が多かった印象が強いですがテレビでは上下とも黒っぽいジャケットにスカートで随分イメージが変わったと思いましたね。

声のトーンもかなりおとなしめで

  • 「このハゲー!!」
  • 「違うだろ違うだろ!!」

と10歳以上も年上の男性を怒鳴りつけていた声とは違う声で

「音声を聞く度にぼうぜんとしちゃう。正直、こんなこと言ったんだなあと」

などと話していました。

また、元秘書の行動に対し、ミュージカル調で怒っていたことに宮根誠司アナウンサーが

「なんで歌った」

と尋ねると、豊田議員は「ふざけてるわけじゃなくて、次はどんな苦情が来るのかと思うと恐怖だった」

と答えていました。

ずっとキレていたのかとの問いには「そんなことはないです」と否定していましたね。

ネット上では豊田議員の眉毛について大盛り上がり。

  • 「眉毛でかなりイメージ違う」
  • 「眉毛の角度が緩くなってる」
  • 「眉毛の戦闘力下がったな」
  • 「眉毛の角度変えたのね。豊田真由子様」
  • 「誰かにアドバイスされたかな」

などとあらゆる声が飛び交っていました。

私は正直、どちらが本当の豊田真由子議員なの?と思いましたがいくら立場が上とはいえ、秘書の方には普段から口調はわかりませんが呼び方というのは変わらないと思うので「お前」とは呼んでいたと思うのですよね。

普通は○○さん、と職場の部下であろうが年上の方にはそう呼んで然るべきであると思うし、普段から見下し「お前」と呼んでいたのであれば、普段からもあの口調に近い口調で命令していたのではないかと思います。昨夜の一度のMrサンデーの出演でイメージが簡単に変わるものではないと思いますね。

Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」

Mrサンデーの豊田真由子議員宮根誠司アナ宮根誠司アナのインタビューを受け菜ながらも、涙ながらに謝罪。

「死んだ方がマシなんじゃないかという思いで過ごしてきた」

などと述べてはおられましたが・・・。

豊田議員によると、豊田議員からの暴行について、埼玉県警に被害届を出している元政策秘書の男性(55)が道を間違えて会合に遅刻したり、忘れ物があったり、支持者への手紙のあて名を間違えたりなどのミスが続き、支持者や後援者に叱責や苦情を受ける

「異常な10日間」

の最後の数日間が音声に残されたのだといいます。

元秘書に対して、

「本当にもう何というか申し訳ないという思いです」

と述べた上で、

「あんな風に異常な形で人に言っているというのは、どうして…、どうかしてたんだなっていう」

と感想も述べておられましたが・・・。

人間なのでいろいろな事で追い込まれている状況では逆上してしまい普段は言わないような事を言ってしまう事はあると思いますが、豊田議員の場合は、内容もひどすぎますし明らかに常習性があるという印象を受けますよね・・・。

謝罪したことは前向きに反省しているとみてあげたいですが、今回のタイミングも衆議院が解散され、次の選挙の為に少しでもイメージの回復を図りたいからとしか思えないのですよね・・。

Mrサンデーの豊田真由子議員と宮根誠司アナのやり取りの感想眉毛のイメチェンがネットで話題に|議員生活の終焉も近いのでは?

 Mrサンデーの豊田真由子議員宮根誠司アナ

宮根アナの

「なんで歌ったんですか」

との問いに

「ふざけているのではなく、『何が来るのかな』って、次はどういう苦情が来るのか、不安だった」

と述べ、あそこまでひどい暴言はあのときが初めてだと釈明していますが・・・。

これは信用できないのですよね・・・私は、今回の政策秘書以外の方にも暴言はあったと思いますし、自分のことを冗談でも職場で豊田真由子様と称するあたり、普段から人を見下したそもそもの考え方が、発言のふしぶしに出ていたのではないかと思います。

その人を見下した態度考え方が、政策秘書の方への発言に繋がったのだと思うのです。

入院中にも子供から電話がかかってきたと話した際には号泣し、終始、目に涙を浮かべていました。

それだけ自分の子どもの事を思っているのなら、政策秘書の方にも子どもが居てその子の事は関係ないので仕事の引き合いに冗談でも例えでも出すべきではないでしょう!これが私は今でも1番許せないですね・・・。そういうつもりではなかったというような言い訳もしておられましたが、政策秘書の方の子どものことを会話に出したこと自体、パワハラの度を越しもう脅迫だと思いますよ。

元秘書のそのほかの失敗についても

「それを言う機会ではない。どれだけ元秘書の方を傷つけたかと思うと本当にいたたまれない」

としながらも

「浦和から新座に行くはずが、板橋本町に行ってしまって、結局、1時間くらい遅れてしまって」

と事情を述べ、高速道路を逆走した際には

「命の危険を感じた」

とも語られていましたが・・・。
その上で、塾を経営していた両親の家業が傾いた生い立ちを語り、

「経済的に苦しいという経験もしていますし、アルバイトしながら、常にがんばんなきゃ、もっともっとって…。認めてもらえないというか…」

と述べ、

「自分に自信がないんですね、小さいころから自己肯定感が低いというか」

と述べていますが今更同情をひこうとされてもですね・・・。
豊田議員は毎朝、駅頭に立って、支援者に声をかけてもらうのがうれしかったと述べ、

「それも自信のなさの裏返しだった」

と吐露されていました。ワーカホリック状態だったのが、周辺の秘書を巻き込んだ結果だったと自己分析し、

「地元に帰ってご迷惑をかけた方に謝りたい」

と述べた豊田議員。

「未来に向かって全部反省して、もう一回生きていかなきゃいけないかなって」

と話し、議員活動を続けることに意欲を示していましたが・・・。
とはいうものの、10月29日投開票が有力といわれ、衆院選が迫っている中、自民党を離党し、無所属で戦う上、あまりにもイメージを損ねた豊田議員に国会議員を続けて欲しいと思う国民は果たして何人いるのでしょうね・・・?

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の関連記事】

ひるおびで恵俊彰さんが豊田真由子議員釈明に疑問|何かあるから録音する!

豊田真由子議員の秘書辞職|青森の町議、執拗な取材が原因

豊田真由子議員【暴言】発覚後初告白|議員活動を続けると明言

豊田真由子議員パワハラ問題から録音していることを揶揄する風潮はマズイ?

豊田真由子様に向かって|あるんでちゅかなどの新たな暴言発覚!

高木美保さんが話題の豊田真由子議員に苦言を呈す6月22日16時離党届提出との報道も|羽鳥慎一のモーニングショーにて

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする