6月1日放送のモニタリング感想|夢を追いかけたい夫を妻は理解できるか?


6月1日放送のモニタリング感想|突然夫が海外留学したいと言い出したら妻はどうするのか?

6月1日放送のモニタリング感想

6月1日放送のモニタリング感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では6月1日放送のモニタリングの内容と感想から

  • 6月1日放送のモニタリング感想|一組目
  • 6月1日放送のモニタリング感想|二組目は更に凄い!
  • 6月1日放送のモニタリング感想|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

6月1日放送のモニタリング感想|一組目

6月1日放送のモニタリング感想

非日常的なシチュエーションに直面した時、人はどんなリアクションをとるのか?

それをモニタリングする番組『モニタリング』。

その6月1日の放送で、印象に残った事を書かせて頂きます。
 

突然、夫が海外留学したいと言い出したら、妻はどうするのか?

 
今回のモニタリングは、突然、夫が突拍子もない本気で海外留学をしたいとカミングアウトしたら妻はそれを理解できるのか?

という内容のモニタリングが行われました。
 
まあ、平たく言えばドッキリなので、『嘘』なんですが、現実にあったなら、夫婦、いや家族としてはとても大きな問題になる、かなりヘビーなモニタリングとなりました(笑)
 
二組の夫婦が対象となり、仕掛け人は勿論、夫になります。
 

一組目

一組目の夫は『俳優になりたい』という夢を叶える為に海外留学したいと言い出します。
 
無論、妻は本気にせずに笑っていますが、夫が外国の俳優学校の入学金300万円を支払った事が書かれてある書類を見せた瞬間に夫が『本気』である事を理解します。

この夫婦には子供がいて、更に35年の住宅ローンを抱えています。

この夫婦には、夫が内装業の会社を作りたいと言い出し、それを実現した過去があったそうで、夫が本気だと理解するや、妻は腹を括ったのか、せっかく建てた家を売れば、後は自分がなんとかするから行ってこいと言うのです!
 
このリアクションには私も、番組出演者もビックリ!
 
夫婦には、その夫婦にしかわからない固い絆があり、この妻は夫を心から愛し、信頼しているのでしょう。

でなければ、こんな事言えませんよね?

また、腹を括った女性の強さは凄まじいものがあるなと、私は感じました。
 
やはり、男性は女性には勝てないのだと、再確認させられましたね(笑)
 

6月1日放送のモニタリング感想|二組目は更に凄い!

6月1日放送のモニタリング感想

 

二組目は更に凄い!

二組目の夫婦。
 
夫は完全に妻に頭が上がらない関係にある事が最初のやり取りからハッキリと伝わりました。

この夫は『闘牛士』になりたいので、スペインの闘牛士学校に留学したいという設定なのですが、完全に上位にある妻と直面した瞬間から、唇は乾き、手は震え、大丈夫なのかと思うほど緊張し、なかなか話を切り出せません。

話始めても妻がイライラするのが当然だと思うくらい話が要領を得ません(笑)
 
なんとか闘牛士学校に留学したい事が伝わると、妻は真顔で笑いました。

当然闘牛士になりたいから留学すると言われれば、普通の人間なら笑いしか出ないのは当たり前です。

しかし、一組目と同様、夫が学校の1年間の学費300万円を借りたという借用書を見せた瞬間、妻の目が変わりました。

完全にキレた妻にひるむ夫でしたが、なんとかかんとか食らいつき、自分が本気である事を妻にアピール。

それが妻の心を動かし、なんと、妻は『あんたが本気なら、私達も一緒にいく』と言い出したのです!
 
この夫婦にも二人の子供がいます。

更に、この夫婦も25年の住宅ローンを抱えています。
 
考え形の違いもあるでしょうが、この妻はせっかく建てた家を処分し、更に言葉も文化も違う遠い外国に一緒に行くというのです。
 
この答えに、夫は仕掛け人である事を一瞬忘れたように見えました。
 
俳優になりたいならまだしも、闘牛士になりたいという本当に突拍子もない夢。

闘牛士になっても幾ら稼げるのかもわかりません。
 
そんな無謀すぎるという言葉では足りないくらい無謀な挑戦についていくという理由がまた凄い!
 
『あんたと一生一緒にいるって誓ったから』
 
あまりにもシンプル!

しかしあまりにも力強いその理由に、私は涙腺が緩んでしまいました。

幸せになって欲しい、心からそう思ってしまいました!
 

6月1日放送のモニタリング感想|最後に

6月1日放送のモニタリング感想

 

まとめ

人間には『夢』があります。
 
『夢』が無ければ、人間はただ『生きて』いるだけで、『活きて』はいないように思います。

しかし、世の中の大半の人間は夢を実現できずにその生涯を終えていく事でしょう。

しかし、諦めたとて、夢は忘れる事ができず、ずっと心の奥底でくすぶり続けるものです。
 
今回のモニタリングはあくまで『嘘』に過ぎませんが、どこかでこんな事が現実に起こっているらかも知れません。
 
今回は妻と一緒に見ていましたが、
 
『オレがこんな事言い出したらどうする?』
 
とは、怖くて聞けませんでした(笑)
 
今回のモニタリングは非常に感動させられましたね!
 
6月1日放送のモニタリングについての内容と感想は以上になります。
 
最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする