モンハンXX狩猟日記|恐怖!沼地の怪談


モンハンXX狩猟日記|怖いな怖いな~恐怖!沼地の怪談

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談フルフルモンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 モンハンXX狩猟日記をつけだして、随分経ちましたが本日は、クエストの名前から、私が尊敬してやまない稲川先生風に語らせて頂きます。 この記事では
  • モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|白くてブヨブヨしてる気持ち悪いヤツ
  • モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|ニャーニャーうるさいオトモ達
  • モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|トットットットッ
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|白くてブヨブヨしてる気持ち悪いヤツ

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談フルフル

モンハンXX狩猟日記

『怖いな怖いな~恐怖!沼地の怪談』 これはね、私が実際に経験した実話なんですけどね… 昔からよくありますよね、『沼地』。 キノコが生えてたり、地面から毒が染み出てきちゃってたり、見た事もないような大きな虫がその辺でピョンピョン飛び跳ねてたりしてる、まあ、そんな場所ですよね? 私、嫌いなんだな~『沼地』。 だって、出るんですもん、『沼地』。 何が出るって、そりゃもう決まってますよ、フルフル。 あの白くてブヨブヨしてる気持ち悪いヤツですよ。 何が気持ち悪いかって、無いんだ、『目』が… 普通、動物にはありますよね、『目』。 でも、ヤツにはそれが無いんだ。 暗いところに生息してる動物は目が退化したりしてるもんですけど、ヤツにはその名残すら見当たらない、元々あったかどうかも怪しいもんですよね? まあ、あれに目がついてたら、それはそれで気持ち悪いんですけどね。

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|ニャーニャーうるさいオトモ達

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談フルフル私もハンターなんて商売柄、気持ち悪いな~って思ってても、ヤツを狩らなきゃならない時もあるんですけどね… でね、気は進まないんですけど受注しましたよ、『恐怖!沼地の怪談』ってクエストを… 生意気なんですがね、私にもオトモが二匹いるんですよね、これが。 でもって、この子達とはね、何回か沼地に仕事に行った事があるんですが、今回は何か様子が違う。 何だかねぇ、ニャーニャー、ニャーニャーうるさいわけだ。 お前達、ちょっとうるさいよ!なんて事を言ってはみるんですけど、実は私もね、な~んか嫌な予感がするんですよねぇ… 今回は違うな~、こりゃきっと何かあるな~ なんて思いながら、沼地に到着したんですが、湿っぽい空気に泥の匂いがするいつもと同じ沼地なんだなあ… でもやっぱり気になるんでベースキャンプのテントの中を調べてみるとね、あるんだ! 天井にね、お札が一枚貼ってあるんですよねぇ。 何の意味もなくお札が貼ってあるなんて考えにくいですよね? おいおい、冗談じゃねえよ~やめてくれよ~ でも、仕事はしなきゃならない。 私等、テントを出て沼地に繰り出しましたよ。

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談|トットットットッ

モンハンXX狩猟日記恐怖!沼地の怪談フルフルやだな~、おっかねぇな~ オトモ達とそんな事を言いながら沼地を歩いているとね、 トットットットッ 何か足音がするんだ… トットットットッ その足音、ついてくるんだ… トットットットッ 嫌だな嫌だな~おっかねぇな~ トットットットッ とうとう我慢できなくてね、振り返ってみると…いるんだ! ファンゴが! びっくりさせやがってこのヤロー! 私、思わず大剣振り下ろしちゃってね、ファンゴ、一撃でぶっ倒れちゃった。 やっぱりバスターソードLV2は強いですねえ。 それでちょっと強気になってね、私等は沼地をズンズン進んで行った… 沼地のちょうど中央のエリアに着いた時、ヤツを見つけました。 フルフルをね。 真っ白いブヨブヨした身体に思い切りペイントボールを投げつけてやりましたよ。 するとね、 アギャアアアアア~!! あの長い嫌な咆哮を響かせてくるわけだ! あの声って、人間の神経を逆なでしますよね? 私も何だか逆上しちゃってね、とにかくやたらめったら斬りつけてやりましたよ。 でもね、 ゾン! と、背中に凄まじい寒気を感じるんですよね~ おおっ、コレだ、さっき感じた嫌な予感はコイツだよ~ 間違いない! 振り返ると…もう一頭いた! フルフルが同時にもう一頭現れたんですよ! 織り込み済みでも嫌なもんなんですよね、このシチュエーション! おいおい、二頭同時に相手にするなんて真似、私にゃできゃしないよ? するとね、先にいた一頭が急に飛び立つの! 私ね、後に来た方にペイントボールを投げつけると、先にいた一頭を追いかけましたよ、全力でね。 いやあ、逃げる逃げる。 でももう瀕死のようです。 二回ほど斬るとエリアチェンジしちゃうくらいですからね。 でね、あの肝試しによく使われるモンスターの墓場にたどり着きました。 しかも、私が先着したのでヤツが降りてくる所に溜め3待ちですよ。 これがクリーンヒットして、まずは一匹狩猟成功。 もう一頭は洞窟の中にいました。 ここは霊気も冷気も強すぎるので、一刻も早く終わらせたい。 さっきの寒気は何だったのかというくらいの手応えの無さ。 ajizuの思うように狩りは進み、ものの5分くらいでヤツを沈めました。 しかも報酬には『アルビノの中落ち』がありましたよ! こんな話、あるんですよね~ 本日のモンハンXX狩猟日記は以上になります。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました! 【その他のモンハンXX狩猟日記】 モンハンXX狩猟日記|絞蛇竜は踊り奏でる モンハンXX狩猟日記|激闘!雌火竜リオレイア モンハンXX狩猟日記|ショウグンギザミを愛でたくて モンハンXX狩猟日記|凶悪孤高の黒狼鳥イャンガルルガ モンハンXX狩猟日記ガルルガシリーズを求めて|イヤンガルルガ12連戦!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. manicure より:

    I needed to thank you for this wonderful read!! I certainly enjoyed every bit
    of it. I’ve got you bookmarked to check out new things you post…

  2. corburterilio より:

    Some truly nice and useful info on this internet site, too I conceive the style has good features.