ウカムルバスソロ攻略!|そんなに潜りてぇなら、一生潜ってろコンチキショー!!


ウカムルバスソロ攻略!|モンハンXX狩猟日記

ウカムルバスソロ攻略

ウカムルバスソロ攻略についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではモンハンXX狩猟日記として、ウカムルバスソロ攻略に実際に挑戦した様子を

  • ウカムルバスソロ攻略!|裏設定では亜種も
  • ウカムルバスソロ攻略!|2Gでのラスボスでした
  • ウカムルバスソロ攻略!|今回ダブルクロスでは

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウカムルバスソロ攻略!|裏設定では亜種も

ウカムルバスソロ攻略

モンハンXX狩猟日記『ウカムルバスソロ攻略!そんなに潜りてぇなら、一生潜ってろコンチキショー!!』

さて、アルバトリオン、アカムトルムを撃破し、続いては『崩竜ウカムルバス』に挑戦です。

『孤独の魂』ことハンターajizuは無論、ソロ(笑)

まあ、集会所上位ですが、大剣担いで行ってみます!

崩竜ウカムルバスについて

覇竜アカムトルムの親戚みたいな奴ですな。

覇竜アカムは『飛竜種』の原種だと言われているようなので、もしかしたら、崩竜ウカムはアカムが寒冷地に行き、そこで適応進化した種なのかも知れません。

しかし、裏設定ではウカムにも亜種が存在し、寒冷地で活動する原種は体色が白なのに対し、砂漠で活動する亜種は体色が砂か岩みたいな色をしていて、『砂岳竜』と呼ばれているようです。

この手の超大型飛竜種は、アカムは溶岩島、ウカムは寒冷地と、環境が厳しい所に生息する傾向にあるようですが、巨体故に人間の生息圏でない広い所を好む事もあるでしょうが、人間にとって存在そのものが脅威である超大型飛竜種は人里に近づけば即座に狩猟対象となってしまうからでしょう。

厳しい環境で生息するのは、彼らが生き残る為の手段なのかも知れませんな。

アカムが『黒い神』と呼ばれるのに対し、ウカムは『白い神』。

おそらくは古代には両者とも人間の信仰対象にされていたのでしょう。

『荒ぶる神』というイメージは両者にはピッタリマッチするキャッチフレーズです。

ウカムは攻撃バリエーションがなかなか豊富。

様々な発射スタイルの氷のブレスや衝撃波を伴う咆哮、眠そうな外見とは裏腹の元気モリモリジャンプ攻撃、更に『潜り突進』…

この『潜り突進』に絡むエピソードがあるので、ついでに紹介させて頂きます(笑)

ウカムルバスソロ攻略!|2Gでのラスボスでした

ウカムルバスソロ攻略

君に決めた!標的はモゲ隊長!

話は2G時代。

ミラ系以外ではウカムがラスボスでしたな。

最後の緊急クエがウカムでしたな。

ここで登場するのが高名な『モゲ隊長』。

3人パーティで臨む対ヤマツカミ戦にて、下位のクック装備にG級の弓というイカした出で立ちで颯爽と現れ、最後まで生き抜いた猛者(笑)

しかしヤマツカミに乗れた事が一度もないという、ある意味強運の持ち主(笑)

そのエピソードはまたの機会に。

また、ラオシャンロンを捕獲しようとした武勇伝は別記事で語っています。

モゲ隊長のラオシャンロン捕獲エピソード

そんなモゲ隊長の緊急クエをajizuとK川が手伝う形。

モゲ隊長は全身、自慢のカイザーXとテオ大剣で登場。

見た目はかっこいいのですが、

ウカム=氷=やばくね?

という公式が頭の中をかすめましたが、まあ、3人いればなんとやらで大丈夫でしょ、粉塵もあるしね!という軽いのりで雪山秘境へと出発。

『やばくなったらモドリ玉』という、今から考えたら卑怯極まりないチキンワードを合言葉に狩猟開始。

しかし…

『え〜噓やろ〜!!』

モゲ隊長がウカムの潜り突進を交わせずに、もらいまくるのです!

念のため素材まで持ち込んでいた粉塵もすぐに底を尽きました。

モゲ隊長、攻撃や回避に集中し過ぎて、自分で回復してくれないのです!(笑)

しかもモゲ隊長は、両の足で立っている時間より、氷の上を転がっている時間の方が

『もう粉あるか〜よ!!モゲ、とにかく落ち着け!』

K川が爆笑しながらそう言いますが、モゲの暴走は止まりません。

『モドリ玉!モドリ玉!』

秘薬も使い果たしたモゲはモドリ玉を使用、我々も続きました。

ベースキャンプで軽く怒られるモゲ。

『そんなもん、しゃあないわよっ!あいつよう、オレに決定してけつからしよ!』

ajizu達が住まう大阪泉州地方の言葉を翻訳します。

『そんな事言われてもしょうがねぇだろ!あいつ、オレに決定して狙ってくるんだからよ!』

つまり、自分が潜り突進の標的にされてるんだから、仕方ないという事です。

まあ、それはそうだと言われる状況ではありました。

我々の中で『クエ主とガンナーはモンスターに狙われやすい』という迷信がありまして、モゲはそれに則って発言したのでした。

まあ、クエ主だから仕方ないから、やばくなったら戻れ!

もしくは閃光してその間に回復しろと命じて、ベースキャンプを後にしました(笑)

それからしばらくして、モゲがワンアウト

やはり回復しません…というか、回復してもすぐに攻撃をもらってしまい、もはや攻撃所ではありません。

やはり、ウカムはモゲに決定しているようでした。

ajizuが潜り突進中にそれを飛び越える荒業、俗にいう『ウカムサーフィン』を伝授しようとしましたが、頭に血が上り続けるモゲ相手にそれは無理でした。

しからば、もう頼みはモドリ玉…いや、その使用回数から、もう『モゲリ玉』と呼ばれていたのですが、それしかありません!

しかし、幸い尻尾は切れたので、あとひと粘りです!

そんな中、粘りも虚しくモゲがツーアウト

これはヤバイと、我々も速攻でモドリ玉の緑煙の中に消えました。

我々がベースキャンプに戻ると、向こうから、えらい勢いでネコタクが爆走してきて、乱暴に大きな物体を放り出すとまた爆走して去っていきました。

我々の足元に転がってきた物体は…

モゲ隊長でした!(爆)

ajizuとK川は爆笑!

『あ、あひ〜!ウカムに決定されるに飽き足らず、オレ等の足元にぬっ転がされるとは!極み!屈辱の極みと思てんけ〜!?一狩りでここまでの屈辱味わったハンター、二人とおるか〜よ!その気持ち、想像する事すら能わへんよ〜ブププププ〜!!』

と、腹を抱えるK川。

ネコタクから転がされ、屈辱という泥に塗れたモゲは、

『誰も転がりたて転がってんちゃうわよ!笑い過ぎ!笑い過ぎ!』

と、ご機嫌斜めのまま、ホットドリンクを飲んで狩場へ直行!

乙られてはならじと、我々もヒーヒー笑いながら狩場へと戻りました。

しかし、それではまだ終わりません(笑)

もうそろそろ終わりかな〜と思った時、モゲが致命傷を喰らいやがりました。

モゲは、モゲリ玉でがベースキャンプに戻ったのですが、その直後、ウカムが雪原に沈みました!

『え〜!!嘘やろ〜!?』

モゲは走ります!

モゲがモゲリ玉でモゲっていた間に、ajizuとK川でウカムをボテくりまわし討伐に成功したからです。

走れモゲ隊長!

モゲは走った・・・。

彼は、何度もぬっころがされ、なんども踏みつけられ、挙句の果てには2度のネコタク送りへとされたにっくきウカムを剥ぎ取らずにいられないと力の限り走りました。

モゲダッシュ!モゲダッシュ!!

剥ぎ取りのために彼は走ります!

『あ、あ〜ん!!ここまでついてない奴、人類史上でもそうおるか〜よ!』

K川がもう笑死するかの勢いで爆笑します。

結局、モゲは一回分だけ剥ぎ取りしか間に合いませんでした。

で、まだあります。

ajizuは剥ぎ取りで、Kは報酬で『崩天玉』をゲットしたのですが、モゲの枠には…(笑)

色々やらかしましたが、モゲは、ウカムクエをクリアできたのでした。

まあ、2Gの時は、ajizuも初めてソロ討伐に成功した際に、一度に崩天玉を4つゲットするという我々の世界記録を樹立するなど、ウカムルバスは思い出深いモンスターなのです。

ウカムルバスソロ攻略!|今回ダブルクロスでは

ウカムルバスソロ攻略

今回ダブルクロスでは

今回、XXでの初狩猟は大剣でいきます!

久々に尻尾を切断してやりたかったもんでね。

MHP3以降、何か弱キャラ的な感じになっていましたが、今回は2Gの雰囲気が戻ってきてますな。

しかし、やはり小慣れたモンスターなんで、立ち回りに苦労しません(笑)

モゲ隊長にK川もajizuの傍らにはおらず孤独ですがなんとかなりそうです。

潜り突進は決定されるべき相手がajizuしかいないわけですから、当然決定されて、追いかけられます。

何か、潜り突進の回数がやたら多くて、序盤はストレスがたまりました。

でも、早々に尻尾が切れてリーチが短くなったので、危険度は低くなりました。

でも、ブレスをガードしようとしたら、直撃をもらってしまって一乙してしまいました。

あれ、ガード不可能でしたっけ?(笑)

まあ、今回は部位破壊も全部できたので、合格かなと思います。

とりあえず、ウカム狩りは冷静に行くべきですね。

攻撃をゴリ押ししてしまうと、パワー負けしてしまいますので。

あとは、前脚周りはこかされやすいので注意です。

攻撃力は高いですが、アカムのような防御力ダウンガードが無いので、連撃と怒り時のブレスの直撃さえ受けなければ倒せますな。

まあ、上位ですけどね(笑)

思い出深いアカム、ウカムルの後は、これまた思い出深いアマツマガツチに挑戦です!

あいつは弓でいいかな?

では、また報告させて頂きます!

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のモンハン関連記事】

アカムトルム攻略大剣ソロ挑戦!|面白い話も添えてモンハンXX狩猟日記

アルバトリオンに勝てない!|モンハンダブルクロス狩猟日記

神おまを求めて|モンハンXX狩猟日記

モンハンプレイ中の名言|忘れ物大発動

モンハン中の秘薬に関する名言が生んだ笑える話|面白い体験談

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする