モンハンXX狩猟日記|夜鳥ホロロホルル狩猟!


モンハンXX狩猟日記|幻惑の魔術師

モンハン狩猟日記夜鳥ホロロホルル狩猟幻惑の魔術師村☆4緊急モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル幻惑の魔術師についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介、改め、アラフォーハンターのajizuでございます。 モンハンXXを楽しんでいらっしゃる皆様はもうかなりクエストも進んでいらっしゃる事だと思いますがアラフォーなうえプライベートで多忙も重なり、azjizuはやっと村☆4緊急クエストにたどり着きました。 この記事では
  • モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|幻惑の魔術師
  • モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|いいビンタ持ってるじゃねえか!?
  • モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|不覚の初オチ!!ネコタクに乗せられる気持ちよ~!!
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|幻惑の魔術師

モンハン狩猟日記夜鳥ホロロホルル狩猟幻惑の魔術師村☆4緊急『夜鳥ホロロホルル狩猟!我が人生で三指に入るムカつき度!』 村☆4に上がる緊急が出ました。 『幻惑の魔術師』 獲物は夜鳥ホロロホルルです。 まあ、どでかいフクロウですな。 『幻惑の魔術師』というフレーズには正直腰が引けます。 直上型の性格であるajizuは、こういうトリックスター的なのとは非常に相性が悪いのよね(笑) とりあえずクエストを受注、大剣担いで古代林へと走ります!

モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|いいビンタ持ってるじゃねえか!?

モンハン狩猟日記夜鳥ホロロホルル狩猟幻惑の魔術師村☆4緊急ヤツは翼からわけのわからない鱗粉を振りまきやがります。 それを吸うと、前後左右が不覚になる、つまり、右スティックを入れると左に動き、前方に入れると後方へ進むというコントロールが逆になる状態異常ですな! ヤツの鱗粉には何らかの神経毒が含まれているのでしょうか? そんな事を考えているうちに、ヤツの姿を確認しました。 何だかエッチラオッチラ歩いておりますなあ。 酔っ払いの千鳥足みたいな歩き方です。 出会ったら、とりあえず斬るというのがajizuの流儀! 溜め3をお見舞いしようとしたら咆哮が! 忘れておりました! ヤツにも咆哮があったのです! マトモに食らったので、翼ビンタを頂いてしまいました! しかも往復ビンタ! 『いいビンタ持ってるじゃねえかっ!?』 両頬を腫らしながら、ajizu反撃! ザクザクと斬りますが、全く効いてやがりません!(笑) しかも空中殺法がムカつく! 狙いの制度もやたら高く、ヤツが鳥類ではなく、猛禽類である事を思い知らされます。 流石に☆4あたりにくるとモンスターも少々骨っぽくなりますな!

モンハンXX狩猟日記夜鳥ホロロホルル|不覚の1オチ!!ネコタクに乗せられる気持ちよ~!!

モンハン狩猟日記夜鳥ホロロホルル狩猟幻惑の魔術師村☆4緊急鱗粉も食らっちまいます! すかさず『にが虫』で状態異常を解除しますが、その最中に空中殺法! 体力をゴッソリ持っていかれ、ajizu大ピンチでございます! 鱗粉を食らい続け、 『回復か?にが虫か?』 と、軽くパニックを起こしているうちに1オチ… 憤慨しながらネコタクでベースキャンプへと救急搬送されてしまいました! しかし、あのネコタクのヤツ等、客の扱いが雑過ぎません? いつか、アイツ等を狩ってやろうかと思う程、雑です。 まあ、そんなこんなで、また立ち上がって『幻惑の魔術師』とやらを追いかけます。 エリアチェンジもせずに律儀に待ってくれてます(笑) しかし、ajizuの姿を確認するなり空中殺法! しかも、エリアの端くらいから飛んできやがりました! ムッ!届くとは!!モロにもらってしまって大ダメージ! しかも、またもや往復ビンタ! 『てめ~がいいビンタ持っているのは承知済みなんだよっ!』 しかし、何とか持ちこたえて回復!

azizu燃ゆ!

ここでajizuに火がつきました。 『このクソ猛禽がぁっ!!』 今までのダメージが蓄積していたのか、ajizu怒りの一撃によりダウン! ここからはajizuのターンで面白いように溜め3が決まります! 頭、両翼を破壊成功! しかも、足を引きずり始めました! しかし、油断から鱗粉を食らい立場が逆転!  

azizuターンのはずが・・・

『えっ?ウソ!ウソ!』 とパニくっているうちに気づけばネコタクの上… ベースキャンプに転がされて、ようやく冷静になれました。 思えば、ゲリョス狩猟で熱くなりすぎ、毒に侵されているのに気付かずに1オチして以来、今回で3回目のネコタク行き… もう落ちるわけにはいかぬ… いや、落ちるなんてとんでもない! ajizu、再起動!(笑) 疾風の如く古代林を駆け抜け、三度、ヤツと見え(まみえ)ました。 また離れた位置からの空中殺法! しかし、冷静にそれを交わしたajizuはヤツの背後に回り込み、ザクザクと攻撃! するとヤツはダウンし、地べたでバタバタしています! いつ溜め3するの? と尋ねられたら、 『今でしょ!』 と即答する思いですかさず溜め3! ようやく忌々しい猛禽野郎は動きを止めました。 よし! これで村☆4です! ようやく火山にいけますよ! これで本職の炭鉱夫に… ではなく、また懐かしいギザミ君や白ゴリラと戯れる事ができます! とりあえずギザミ君かな? やはりモンハンは楽しいですな! 本日の狩猟は以上となります。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました! 【その他のモンハン狩猟日記】 モンハンXX狩猟日記|懐かしきフルフル討伐!~雪山に潜む影~ モンハンXX狩猟日記|鬼面狩人を威す モンハンXX狩猟日記|跳躍のアウトロー「僕ら関係ないんで・・・」 モンハンXX狩猟日記|無理するなよ!だから無理すんなって! モンハンXX狩猟日記|ゼンマイくらいテメーで採れや! モンハンXX狩猟日記|アラフォーハンターが狩る! モンハンXX狩猟日記火山採集ツアー|炭鉱夫の本領発揮ですわぁ!

コメント

  1. corburterilio より:

    Perfect work you have done, this site is really cool with fantastic information.