モアナと伝説の海にROLLYさんが出演!|巨大ガニのタマトア役


モアナと伝説の海にROLLYさんが出演!|これは楽しみでなりません!

モアナと伝説の海ROLLYモアナと伝説の海ROLLYについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事ではモアナと伝説の海になんとあのROLLYさんが声優として出演されるという事なので少しご紹介させて頂きたく
  • モアナと伝説の海にROLLY|ディズニー✖️ROLLY
  • モアナと伝説の海にROLLY|すかんちのローリー寺西さんの事です
  • モアナと伝説の海にROLLY|槇原敬之さんの従弟でもあります
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モアナと伝説の海にROLLY|ディズニー✖️ROLLY

モアナと伝説の海ROLLY 『モアナと伝説の海』に、声優てしてあのROLLYさんが出演! 公開が迫るディズニーのアニメ映画『モアナと伝説の海』。 その登場キャラクター巨大ガニのタマトア役として、音楽界の奇才というか奇人というか、とにかく強烈なキャラクターで独特の存在感を放つ、あのROLLYさんが出演されるそうです。 『ディズニー✖️ROLLY』 これは最早『事件』という読んでも過言ではなかろうかと私は思います。 私にとってROLLYさん…いや、私の中ではソロになる前の芸名『ローリー寺西』さんの方がしっくりくるので、以下『ローリー』さんと呼称します。 私の中でローリーさんは禁じ手の飛び道具のようなイメージがあります。 若い頃、『笑っていいとも!』に出演されていた時のお茶の間に向かって放った数々の『問題発言』は笑いの確信犯でした(笑) そのローリーさんが、夢と希望を与え続けているディズニー作品に出演… これを事件と呼ばず、何を事件と言いましょう?(笑) 演じられる巨大ガニのタマトアは、陽気でユニークなキャラクターで、劇中では歌も披露するみたいです。 これを聞かずにいられるでしょうか? いいえ、出来ません!!(笑) もうこれは予備知識無しに劇場てわ見るべきですな! どんなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみでなりません!

モアナと伝説の海にROLLY|すかんちのローリー寺西さんの事です

モアナと伝説の海ROLLY

ROLLYさんとは?

ROLLYさんは1963年生まれ。 京都府出身の大阪府育ち。 コテコテの関西人ですな! 元の芸名は前述した『ローリー寺西』。 『すかんち』というバンドのギターとボーカルを担当し、今から約20年に一世を風靡したお笑い番組『ダウンタウンのごっつええ感じ』のテーマソングを手がけてブレイクしました。 その後、バンドを解散しソロになると同時に芸名を『ROLLY』に変えるとソロ、ユニットでの音楽活動の他、俳優としてミュージカルやドラマ、映画に出演。 声優経験もありです。

モアナと伝説の海にROLLY|槇原敬之さんの従弟でもあります

モアナと伝説の海ROLLY しかも、SMAP最大のヒット局『世界に一つだけの花』の生みの親であるシンガーソングライターの『槇原敬之』さんの従兄弟でもあるという、かなり面白い人物なのです! これも前述しましたが、『すかんち』時代に出演していた『笑っていいとも!』での問題発言の数々は確かに不謹慎でしたが、超一流のブラックユーモアとして成立していました。 私の中ではそのイメージが強すぎて、ミュージシャンというよりは芸人のようなイメージを持っていて、大好きなんです。 事件事件と書きましたが、私は嬉しいのです、ローリーさんが世界一とも言えるディズニーに認められて作品に出演される事が! これを機に、またバラエティ番組等でブレイクしてくれたらもっと嬉しいのですが… 何はともあれ、頑張れローリーさん! 必ず見に行きますよ! この記事が皆様の娯楽の充実の為、少しでも参考になれたなら幸いでございます。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました! 【その他のモアナの伝説の海関連記事】 モアナと伝説の海主題歌歌詞の意味|どこまでも~HOW Far I”ll Go モアナと伝説の海屋比久知奈|TOEICで915点の秀才女優です モアナと伝説の海夏木マリのオススメ作品|3月10日公開!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    In the awesome design of things you’ll secure an A+ with regard to effort. Where exactly you actually misplaced me personally was in your particulars. You know, as the maxim goes, the devil is in the details… And that could not be much more true at this point. Having said that, let me tell you just what exactly did deliver the results. The writing is pretty persuasive which is most likely why I am making an effort in order to comment. I do not make it a regular habit of doing that. Second, despite the fact that I can certainly see a leaps in reasoning you make, I am not really convinced of how you seem to connect your details which in turn make the actual final result. For the moment I will subscribe to your issue however wish in the foreseeable future you actually connect your facts much better.

  2. Hi i am kavin, its my first occasion to commenting anyplace, when i read this article i
    thought i could also make comment due to this good piece
    of writing.