モアナと伝説の海夏木マリのオススメ作品|3月10日公開!


モアナと伝説の海夏木マリのオススメ作品|大ヒットは間違いないでしょう!

モアナと伝説の海夏木マリオススメ作品モアナと伝説の海夏木マリオススメ作品についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介と申します。 この記事では3月10日劇場公開のモアナと伝説の海についてとモアナと伝説の海でタラお婆ちゃん役を務める夏木マリさんについてご紹介させて頂きます。
  • モアナと伝説の海3月10日公開|アナ雪越えもある!?
  • モアナと伝説の海タラお婆ちゃん役夏木マリさんとは?
  • 夏木マリさんのその他のおススメ作品
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

モアナと伝説の海3月10日公開|アナ雪越えもある!?

モアナと伝説の海夏木マリオススメ作品社会現象になったあのディズニーのアニメ映画『アナ雪』こと『アナと雪の女王』の超大ヒットに肩を並べる事になるだろうと期待されている同じくディズニー作品の『モアナと伝説の海』が3月10日に公開されますね! 雪の世界だった『アナ雪』とは対極の暖かい海の世界を舞台に、主人公モアナは英雄マウイと共にどんな冒険を繰り広げるのか、非常に楽しみです。 その『モアナと伝説の海』で主人公モアナを支える『タラおばあちゃん』の声優を務めるのが、『格好いい女性』の代名詞とも言えるあの歌手であり、女優でもある『夏木マリさん』です。 タラおばあちゃんも劇中で歌を歌うシーンがあるらしいので、なおさら楽しみですな!

モアナと伝説の海タラお婆ちゃん役夏木マリさんとは?

モアナと伝説の海夏木マリオススメ作品

夏木マリさんについて

夏木マリさんは最初『中島淳子』という芸名で清純派アイドルとしてデビューしたそうですが、本人は『ジャニス・ジョプリン』のような歌を歌いたいと思っていたように、清純派アイドルでは彼女の魅力が発揮できなかったのか、パッとしなかったようです。 その後、『夏木マリ』の名前でセクシー路線で再デビューし、『絹の靴下』が大ヒットしました。 その後、舞台から演劇の世界に入り、御自身が企画段階から全てをプロデュースした『印象派』という舞台が日本のみならず世界から高い評価を得ています。 これが夏木マリさんの凄さです! 彼女独特の世界観があり、まさにオンリーワンの表現で我々を楽しませてくれているのです。 60代にして衰えを知らない美貌もさる事ながら、彼女の『声』! 声がとてもいいのです! 歌と演劇で鍛えたその声は『声優』としてもオンリーワンで、スタジオジブリの大ヒット作『千と千尋の神隠し』で演じられた圧倒的な存在感を放つ悪役『湯ばあば』は、彼女以外のキャスティングを考える事すらできないと言える程の好演、いや、怪演でした! 彼女の芝居で私が一番好きな所は、迷いなく、潔く、思い切りがいい所です。 その有無を言わせない芝居は、万人を納得させ、引き込む力があると、私は思います。 また、悪役ながらも『優しさ』ではない人間としての『温かみ』を感じられる点も好きですな。 ちゃんと生きてきて、今そういうキャラクターになってきたのだという歴史を感じるのです。 キャラクターの『過去』を感じる芝居は、一流の女優としての力であると言えるでしょう!

夏木マリさんのその他のおススメ作品

モアナと伝説の海夏木マリオススメ作品

夏木マリさん出演オススメ作品

角川映画『里見八犬伝』 →玉梓役。 滅ぼされた里見家再興を期して闇の軍団と戦う静姫と八犬士の戦いを描いたスペクタクル作品。 闇の軍団の女首領『玉梓』は、日本版『魔女』とも言える異能者。 妖艶なルックスと不気味な高笑い、台詞回しは秀逸。 夏木マリさんが気になる方には必ず見て頂きたい作品です。 ジブリ映画『千と千尋の神隠し』 →湯ばあば役 こちらはそのまま『魔女』 人間離れしたルックスですが、夏木さんが演じる事で『人間らしく』なっています(笑) やはり、これは絶対に外せない作品ですな。 男はつらいよシリーズ →第42、43、44、45、48作でゲスト出演されています。 飾らない等身大の女性像を演じておられ、『ああ、夏木マリさんだなあ…』というツッコミ待ちかと思われるような感想を持ってしまいます。 『夏木マリ』は、最早一つのジャンルであるとも言えますな(笑) 『モアナと伝説の海』、公開前にも公開後にも、重要なタラおばあちゃんを演じる『夏木マリ』さんをチェックするのもよいのでは? この記事が、皆様の娯楽の充実の為、少しでも参考になれれば幸いでございます。 この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後までお読み頂き、誠にありがとうございました! 【その他のモアナと伝説の海関連記事】 モアナと伝説の海屋比久知奈|TOEICで915点の秀才女優です モアナと伝説の海主題歌歌詞の意味|どこまでも~HOW Far I”ll Go  モアナと伝説の海にROLLYさんが出演!|巨大ガニのタマトア役

コメント

  1. manicure より:

    I feel that is one of the such a lot significant info for me.
    And i’m satisfied studying your article. But want to remark on few normal things,
    The site style is ideal, the articles is truly excellent : D.
    Good task, cheers

  2. corburt erilio より:

    I will right away clutch your rss feed as I can not to find your email subscription link or e-newsletter service. Do you’ve any? Please let me recognize so that I may just subscribe. Thanks.