小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|宮迫さんとの不倫騒動について


小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|宮迫さんとの不倫騒動について

小山ひかるサンデージャポン生釈明宮迫

小山ひかるサンデージャポンにて生釈明についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では本日10月8日のサンデージャポンに宮迫博之さんとの不倫騒動で話題になった小山ひかるさんが出演され生釈明をされたことについてを

  • 小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|否定はしていましたが・・・
  • 小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|ありえない事もないですが・・・
  • 小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|オフホワイトの意味は?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|否定はしていましたが・・・

小山ひかるサンデージャポン生釈明宮迫

今年の8月にお笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之さんとの不倫報道があったモデル・小山ひかるさんが10月8日、TBS系の生番組

「サンデー・ジャポン」

に初出演し、騒動を生釈明をされました。

タレント・あびる優の夫で格闘家の才賀紀左衛門の不倫騒動に関して、「爆笑問題」の田中裕二さんから

「どっちかというと浮気相手の気持ちが分かる?」

と問われると思わず苦笑いされていましたね。

さらに太田光さんからは

「宮迫と○。〇〇したの?」

と直球を投げられたが、

「してないです。してないです。してない」

と何度も否定されていました。

小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|ありえない事もないですが・・・

小山ひかるサンデージャポン生釈明宮迫

演出家のテリー伊藤さんからは

「ずうずうしくよく出てくるね」

女医でタレントの西川史子さんからは

「じゃあ、なんで泊まったの?」

と矢継ぎ早にいじられると、

「じゃあ、言ってもいいですか?」

と宮迫さんとの不倫騒動の詳細を説明されるのですが、私は個人的に思いますが、テリー伊藤さんに西川史子さんはなんだんですかね?偉そうに・・・宮迫さんにしても小山さんにしても、もし本当にホテルでそういう事があったとしても2人が謝罪や釈明をすべき相手は宮迫さんの奥様と、その事により多少イメージを悪くしたCM関係のスポンサーであり、テリー伊藤さんや西川史子さんには何の迷惑もかけていないですよね。

ここぞとばかりに偉そうに言うこの人達(いつもですが)本当に料簡が狭いと言うか器が小さいと言うか人間としてなんだかなぁという感じに受けました。

小山ひかるサンデージャポンにて生釈明|オフホワイトの意味は?

小山ひかるサンデージャポン生釈明宮迫

小山ひかるさんの話によれば

「ホテルで飲んだりすることもあったんですよね」

と、複数の友人との部屋飲みはよくあったことといい、

「だからひとりずつ別々に行った。あとから来るもんだと、先に行って待っていた。で、結果、来なかった」

と宮迫さんと2人きりの状態となった。

写真誌にはこの部屋飲みに向かう姿を激写された小山さんでしたが、

「一線は越えてないです。ちゃんと(服を)着てます。してません」

と不倫を否定されていました。

「結婚もされてますし、何度か、飲み仲間としてお会いしていて会っていて、優しい先輩だとは思っていましたけど、そういう目で見られているとも思っていなかった。そういうアピールもなくて」

と宮迫さんの下心に気付いていなかったとも明かしておられました。

また、宮迫さんが今回のの不倫騒動で2人の関係を

「オフホワイト」

と表現したことについては、

「2人きりになった時間があったので、シロじゃないよねということ」

とも説明してされていました。

世間の声ではもう完全に黒という流れにはなっていますが、もしかしたら本当に何もない可能性もあるかもしれないですよね。あくまで可能性ですが・・・。

世間の声は、黒であった方が面白いからと(特に週刊誌やワイドショー関係者の人たちが)最初から完全に決めつけて一線を越えていると言う大声でギャーギャー騒ぐから本当に当人たちも当初は釈明の余地すらないですしね。

お互いの関係者以外誰も傷つけていないですし、ましてや刑法でさばかれるような事をしたわけではないのに騒ぎすぎなんですよね。

私は個人的にはそう思います。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の関連記事】

雨上がり宮迫博之決死の不倫相手はモデルの小山ひかる|大物MCの甲斐性ですよね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする