M1グランプリ2017!3連単予想!|敗者復活戦が本戦の鍵を握る!


M1グランプリ2017!3連単予想!|和牛が昨年の雪辱を晴らして欲しい!

M1グランプリ20173連単予想

M1グランプリ2017!3連単予想!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年11月ももう間もなく終わろうとしている今日この頃、11月が終われば12月、12月と言えば12月3日には漫才の祭典M1グランプリ2017が行われます。

M1グランプリ2017の決勝にす津城する漫才師たちは

  • ゆにばーす
  • とろサーモン
  • マヂカルラブリー
  • カミナリ
  • さや香
  • ジャルジャル
  • ミキ
  • かまいたち
  • 和牛

そして敗者復活戦から1組が出場されます。

そこでこの記事では12月3日迫ったM1グランプリ公式サイトからでも応募できる優勝の予想を含めた3連単を甲塚が個人的に今年はこのコンビが勝つと思う順に予想してみようと思い

  • M1グランプリ2017!3連単予想!|優勝 和牛
  • M1グランプリ2017!3連単予想!|2位 敗者復活からハライチ
  • M1グランプリ2017!3連単予想!|3位 かまいたち

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

M1グランプリ2017!3連単予想!|優勝 和牛

M1グランプリ20173連単予想

優勝はやはり和牛だと思います。

昨年の準優勝は本当に悔しかったと思いますし、まだ王者ではないですが王者の貫禄のようなものも感じさせられます。

勢いでは敗者復活から上がってきたコンビやキングオブコントを制し2冠を狙うかまいたちでしょうが、勢いでは覆せない安定感にこと漫才においては譲れないという自信もあるでしょう。

カップルでの料理系のネタ楽しみにしています!

M1グランプリ2017!3連単予想!|2位 敗者復活からハライチ

M1グランプリ2017!3連単予想

今年の敗者復活戦は是非、ハライチに上がってきて欲しいです。

現在の澤部さんのバラエティでの活躍っぷりから漫才への練習量が懸念されますが、元々島田紳助さんが大会委員長をされていた頃のM12010までにも決勝進出経験もあり当時は本当にまだお若く勢いもありました。

そこから更に経験を積み、味が加わってきたハライチのネタを私は楽しみにしているのですが・・・敗者復活戦を勝ち上がれば十分チャンスはあると思います。

元々のM12009の頃のようなネタには戻さないのでしょうかね?

【ニコラスのケイジ】

【笹かまのブーム】

というフレーズに私大爆笑したのを覚えております。

個人的にハライチの漫才が好きなので応援の意味を込めてこの位置に予想してみました。

M1グランプリ2017!3連単予想!|3位 かまいたち

M1グランプリ20173連単予想

もしかしたら今年のM1グランプリ2017では1番注目されているのがこのかまいたちかも知れないですね。

キングオブコントを制し、バラエティでもよく出演されていますが、にゃんこスターの方が目立たれたというようないじりも先輩芸人の方々から受けて逆においしい感じになってもいます。

そこで更にM1も同じ年の取るとなると一気に現役のお笑いでは頂点という事になりますからね。

来年の仕事量も半端じゃなく増えるのでしょうね。

昨年のキングオブコントの時からもうかなり面白かったですし、かまいたちはそれだけの動きでのコントも上手な上に私はラジオでしゃべりを聞いてる限り、漫才の方が向いているのでは?とも思っていたので今年のM1の決勝進出も当然かと思っています。

予想は3位としましたが、一気に優勝まで持って行ってもおかしくない実力と勢いを兼ね添えているとも思っています。

その他のコンビも実力者ぞろいなので正直、当日の出来もあるので予想はかなり難しかったですが勝たせたいなと思うコンビをやはり予想してしまいました。

今から12月3日が楽しみでなりませんね。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のM1グランプリ関連記事】

M1グランプリ2017結果と感想|4094組の頂点はとろサーモン!

M1グランプリ2017敗者復活戦採点と感想|スーパーマラドーナが濃厚か!?

M1グランプリ過去の思い出2001~2003|今の売れっ子がまだ無名であった頃

M1グランプリ2017ベスト9出揃う|準決勝の結果は?12月3日は誰が勝つ?

M1グランプリ2017準決勝は11月15日|12月3日に優勝を争うベスト8は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする