M1グランプリ2017ベスト9出揃う|準決勝の結果は?12月3日は誰が勝つ?


M1グランプリ2017ベスト9出揃う|既に勝者の9組は?今年はどの組に笑いの神が爆笑するのか?

M1グランプリ2017ベスト8M1グランプリ2017ベスト9出揃うについてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年11月15日に行われたM1グランプリ2017の準決勝を30組の中から勝ち上がってた9組が出そろい12月3日に行われる決勝のメンバーが決まった事についてを

  • M1グランプリ2017ベスト9出揃う|過酷な準決勝を勝ち上がった8組
  • M1グランプリ2017ベスト9出揃う|12月3日の決勝戦
  • M1グランプリ2017ベスト9出揃う|甲塚の予想に準決勝の感想

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

M1グランプリ2017ベスト9出揃う|過酷な準決勝を勝ち上がった9組

M1グランプリ2017ベスト8

昨日行われたM1グランプリの準決勝はどうやら9組が残ったようですね。

そして準決勝で敗れた組から敗者復活戦を経て1組が上がってきますので12月3日の決勝戦は10組での争いとなるようです。

それでは昨日11月15日のM1グランプリ2017の準決勝を勝ち上がった9組は以下の通りになります。

ゆにばーす

男女コンビで男性の川瀬名人と女性のはらのコンビ。昨年は準決勝で敗退しましたが今年は見事昨年の雪辱を果たし準決勝を通過。M1は2015年から出場していますが初の決勝進出になります。

とろサーモン

村田秀亮と久保田和靖のコンビ。昨年は準決勝で敗退していて初の決勝進出。


マヂカルラブリー

野田クリスタルと村上のコンビ。昨年は準決勝で敗退、初の決勝進出になります。

カミナリ

竹内まなぶと石田たくみのコンビ。昨年は決勝進出するも7位。2年連続の決勝進出となります。

さや香

石井誠一と新山士彦のコンビ。昨年準決勝敗退で初の決勝進出となります。

ジャルジャル

後藤淳平と福徳秀介のコンビ。過去に2度決勝には進出している実績十分のコンビ。今年も12月3日のネタに期待しています。

ミキ

亜生と昴生の兄弟コンビ。今年はアメトークにも出演されたり最近の活躍は凄いです。初のM1の決勝進出も果たし今年は大ブレイクの年ですね。ここで優勝すれば一気に大ブレイク間違いなし!

かまいたち

山内健司と濱家隆一のコンビ。M1では初の決勝進出ですが、今年のキングオブコントの覇者です。コントと漫才での2冠となればいまだかつてない偉業!まさしく現役最強のお笑い王の座をつかみ取る所まで来ています。

和牛

水田信二と川西賢志郎のコンビ。昨年僅差で銀シャリに敗北しM1グランプリ2016の準優勝コンビ。2015年も決勝6位と実績も十分。昨年の銀シャリも前年度2位からの優勝を果たしているのでやはり和牛が優勝候補筆頭と言えるでしょう。

M1グランプリ2017ベスト8出揃う|12月3日の決勝戦

M1グランプリ2017ベスト9

M1グランプリ2017は何時放送される?

放送日時:2017年12月3日(日)よる6:57~9:54

MC:今田耕司さん 上戸彩さん

出場者:決勝進出者9組と敗者復活1組の計10組

M1グランプリ2017敗者復活戦

放送日時:2017年12月3日(日)午後2:30~4:30

MC:陣内智則 ヒロド歩美(ABCアナウンサー)

準決勝敗者から復活出場者を決める大一番

ともにABCテレビ朝日系列全国ネットにて生放送される予定です。

M1グランプリ2017ベスト8出揃う|甲塚の予想に準決勝の感想

M1グランプリ2017ベスト911月15日、お笑い芸人の方々には大一番ともいえるM1グランプリ準決勝が行われました。

その中から激戦を勝つ抜いてきた9組が上記でご紹介した9組になりますが、やはり注目すべきは今年のキングオブコントを制し勢いに乗るかまいたち。

2冠なるかが大きな注目の1つですね。

実力は間違いなしですので2冠の可能性も十分ありえるでしょう。

そしてここ(漫才)は譲れないと思うのが昨年準優勝の和牛。

その面白さは昨年チャンピオンの銀シャリと競馬で言う所のハナ差であったことから実証済み。

甲塚は優勝候補筆頭に押したいと思います。

残念なのが個人的に好きで応援していたハライチが決勝の舞台に居ない事・・・。

敗者復活からの勝ち上がりを期待します。

そのほか、南海キャンディーズのやまちゃんが私は好きなのでハライチ同様応援していましたが、準決勝で敗退してしまいましたね。

M1グランプリ2004年ほどの爆発力はもう見せれないのでしょうか?仕事が忙しくネタ作りや練習時間が取れないのも敗因かもしれないですね。

今年は和牛とかまいたちの一騎打ちムードに見えますが、ダークホースが活躍するのも過去のM1の歴史からも証明されていて、和牛、かまいたちと言えども油断ならないでしょうね。

12月3日を楽しみに待ちたいと思います。

プロ野球の開幕はドキドキですが、M1の決勝は毎年わくわくして待っています。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他のM1グランプリ関連記事】

M1グランプリ2017敗者復活戦採点と感想|スーパーマラドーナが濃厚か!?

M1グランプリ2017!3連単予想!|敗者復活戦が本戦の鍵を握る!

M1グランプリ過去の思い出2001~2003|今の売れっ子がまだ無名であった頃

M1グランプリ2017準決勝は11月15日|12月3日に優勝を争うベスト8は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする