【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|まずは昌平君と介億が動く

Pocket

【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|10分の8部隊到着で食糧難加速

【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではキングダム636話の内容に感想をネタバレも含みますが、
  • 【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|後方部隊到着
  • 【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|李朴の読みは楊端和からの補給
  • 【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|昌平君が介億を派遣
以上の項目に沿ってご紹介しております
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キングダム636話内容と感想】鄴の食糧難!王翦の策は?|後方部隊到着

 
キングダム636話は、信たち10分の2部隊とされる先方部隊に選ばれなかった負傷者と足の遅い部隊で形成された10分の8部隊が間もなく鄴に到着するシーンからでした。
 
甲塚はこの10分の8部隊が鄴に送り込んだ難民が残した九つの城の残っている食糧を集めて来るのが王翦の策ではないのかな?と思っていましたがおもいっきりハズレのようでした(笑)
 
そしていよいよ後方部隊が鄴に到着し再会を喜び、お互いの無事を称えあい抱き合って勝利の喜びを分かち合っていました。
 
しかしこの後方部隊が到着した事を喜んでばかりはいられません。
 
鄴に滞在する人数が急増した事によりますます食糧難に拍車がかかります。