【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|李朴の背後を突いたのは飛信隊!

Pocket

【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|武力統率力よりやはり最後はタフさ!

 

【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではキングダム634話の内容に考察を、
  • 【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|李朴を追撃!飛信隊が捕える!
  • 【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|十分の二作戦を見ぬくも歩む足は止める事ができないが・・・
  • 【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|鄴(ぎょう)陥落!
以上の項目に沿ってご紹介しております。
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キングダム634話内容に考察】信のタフさはゾンビ並み!|李朴を追撃!飛信隊が捕える!

 
キングダム634話は鄴を目指す李朴軍を追撃する王翦軍のシーンからでした。
 
十分の二作戦で精鋭だけをそろえた追撃軍は速さに重きを置いているので李朴軍の背後を突くことに見事に成功します。
 
そして李朴軍に真っ先に追いつき攻撃をしかけたのは飛信隊!
 
その中でもやはり隊長の真の大暴れが際立ち、アンタさっきまで死んでたやん…なんでそんなに元気なん?
 
と思う程に大暴れ!まさしくゾンビ信!
 
大将軍になるために1番必要なのは武力でも無く統率力でもなく軍略でもなくこの不死身の如く立ち上がるタフさなのかもしれませんね。
 
信を見ていればそう思わずにはいられません。