キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|リスクが高い信を蘇らせる術

Pocket

キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|成功して二人の絆がさらに増すのか?

キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますねサイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではヤングジャンプ最新10号に掲載されていたキングダム630話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|記憶にうっすらある程度
  • キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|天地の間の門戸
  • キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|リスクと即答

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

キングダム630話ネタバレ!羌瘣(きょうかい)の禁術!|記憶にうっすらある程度

キングダム630話は、死んだ信の周囲に群がる飛信隊の面々やテンを押しのけて羌瘣(きょうかい)が私が助けると信と前に現れたシーンからでした。
 
そこに番陽副長や、王賁 (おうほん)や蒙恬も駆けつけ信が死んだ事に驚きの表情を隠しきれていません。
 
尾平は助けると言う羌瘣(きょうかい)に信はもう死んでしまったんだ!と泣きながら半分やけくそな事を言いますが、羌瘣(きょうかい)は黙れ気が散る!と何かをしようと信の前に座り信の体に手を当てています。
 
羌瘣(きょうかい)が言うには羌瘣(きょうかい)の一族には禁術があり、その中には命の力を分け与えるものもあるが、うろ覚えで記憶をたどりながら行うしかないようで、しかし信をどうしても死なせたくない羌瘣(きょうかい)はやるしかないと断固たる決意。
 
幼い時の記憶を思い出すと小鳥を蘇らせようとしている羌瘣(きょうかい)とそれを止める象姉の姿が描かれていました。
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする