【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|史実ではこれ以降登場がないホウケン

Pocket

【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|2VS1でも果たして・・・?

【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、キングダム619話の内容から620話以降の展開予想考察として龐煖VS信&羌瘣実現するか?もし実現したらどうなるのか?という事についてを、

  • 【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|去亥の仇!
  • 【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|満身創痍の信
  • 【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|羌瘣の呼吸はどうなのか?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キングダム620話以降考察】龐煖VS信&羌瘣実現か?|去亥の仇!

キングダム619話では、やはりというか、ああやっぱり出たかという感じで甲塚的にはもうお腹いっぱいの龐煖(ほうけん)が甲塚の手紙の甲斐もなく(笑)登場して早速、飛信隊の古株去亥をその手にかけました。

もう手当たり次第でヒステリーを起こし暴れまわる龐煖には何を斬っているかもわからないのでしょうが、馬も人も紙切れのように斬っていきその中の1人が去亥であった感じで斬られてしまいましたが、信はこれを目の当たりにしていて、長きにわたり苦楽をともにしてきた去亥が真っ二つにされた怒りは筆舌に尽くしがたいと思います。

次週620話では、王騎の矛を受け継いだ信を目当てでヒステリーを起こしまくって意味もなく殺戮を繰り返している龐煖なので信と相対する事は間違いないのでしょうが、去亥を殺された怒りで少しは身体も動くでしょうが正直、信はこれまでの戦で満身創痍です。

果たしてどこまで戦えるのか?

そして強さを追及している龐煖はボロボロの信を相手にする事に、武神としてのプライドは無いのでしょうか?

本当にただただ強さだけを追求するのみで、そこまですら考えが及ばないのか?余裕がないのか?

なんか龐煖・・・カッコ悪いんですよね。

同じ圧倒的な強さを誇る北斗の拳のラオウや、バキの範馬勇次郎に比べれば好きになれないのはそういうところだと思うのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする