【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|617話最後のヒトコマから

Pocket

スポンサーリンク

【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|ほうけんの事はどうなんだ!?

キングダム618話以降の展開として、もう1つ気になるのが、甲塚がキングダム登場人物の中で最もイラっとするキャラの1人、龐煖がいつどこでまたヒステリーを起こし始めるか?です。

まあ、これはおそらく李朴にまたうまく操られ、現在の秦軍の士気の源になっているであろう信に当てて来るのでしょうが、今はおそらくは李朴本陣の近くにいるのでしょう?

もしかしたら、今糸凌に追い込まれかけている状況で、いよいよチェックメイトとなった時に、李朴が登場させるのかもしれませんね。

そうなればさすがの糸凌でも龐煖にはかなわないでしょうし、糸凌もお亡くなりになるかもしれないですね。

もしかしたら、李朴は自分すら囮に、自分に極力多くの秦の将校を近づけさせ龐煖に一掃させようと企んでいるのかもしれないですね。

そして龐煖が暴れだしたところに丁度、信が到着して信が持つ王騎の矛を見て、龐煖本日MAXの超ドヒステリーを起こすのでしょう。

信からしても、王騎、麃公(ひょうこう)と2人の信が好きだった師匠筋を討たれた相手、ましてや王騎将軍からは矛を、麃公(ひょうこう)将軍からは盾を受け継いでいるので龐煖が現れれば退くに退けないでしょうしね。

しかし甲塚は、この場に龐煖1人いるだけで、王翦がこの後どのようにうまく優位に戦えても李朴は討てないと思います。

龐煖・・・、本当に面白い戦いを邪魔するだけのお邪魔キャラ化している事に甲塚はずっと龐煖を好きになれずにいるわけなのですが、今回もまさしくそんな感じになりそうですね。

キングダム618話以降をこういった妄想を抱きながら楽しみに待ちたいと思います。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

その他のキングダム関連記事

キングダム618話以降の龐煖にモノ申す!|紀元前236年以降の記述が無いのは?

キングダム617話ネタバレ!蒙恬馬南慈の顔を斬るが河了貂は大ピンチ!|解らない戦況

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする