【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|617話最後のヒトコマから

Pocket

【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|そして何処でほうけんがかき回しにくるか?

【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、衝撃のシーンで次回が待ち遠しい終わり方をしたキングダム617話の内容から618話以降についての考察を、

  • 【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|誰かが助けた気もするが
  • 【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|史実にいないので生きるか死ぬかがわからない
  • 【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|ほうけんの事はどうなんだ!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【キングダム618話以降考察】河了貂はどうなる!?龐煖は?|誰かが助けた気もするが

キングダム618話が待ち遠しい理由の1つが、617話の最後で絶体絶命の大ピンチを迎えたテンの愛称で親しまれている飛信隊の軍師、河了貂の生死についてでしょう。

絵だけ見てみれば、この飛び散った血がテンのもんであるならば、まず間違いなくテンは討ち死にでしょうね。

しかし、この血がこの時テンに槍を向けている計布の血である可能性もありますよね?

とすれば、いったい河了貂を助けたのは誰なのか?というのが気になる所ですが、甲塚は飛信隊の中でいつも信のピンチを助けてくれる羌瘣(きょうかい)はもうさすがに動けないので、この血が計布の血であるとするならば、楚水副長かな?とも思っていましたが、もしかしたら本当に河了貂がここで死んでしまうのではないか?とも考えてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする