キングダム50巻内容に感想【ネタバレ】|趙三大天藺相如の遺産が秦国の壁に


スポンサーリンク
スポンサーリンク

キングダム50巻内容に感想【ネタバレ】|信VS尭雲の本能型対決

キングダム50巻感想ネタバレ飛信隊が対峙する相手は、新たに援軍として送られてきた尭雲軍1万。

趙三大天にまで軍師としての才能で上り詰めた藺相如の1番弟子だけあり、飛信隊軍師の、河了貂の読みがことごとく外され、各部隊の小競り合いで飛信隊はどの戦いも苦しい戦いを強いられます。

そんな中、信だけは尭雲の考えている事がカンで読めていました。

飛信隊副官の姜瘣もそれに気づき、信を連れて河了貂の所へ行きます。

そして、皆で話し合って出た結論は、尭雲は兵法もきちんと学んだ本能型の武将だという事でした。

そういう事なら、本能型には本能型をぶつけようとの姜瘣の進言によりこの戦いの指揮は信がとる事になります。

そして本能型VS本能型の戦いが始まり、尭雲の考える事がわかる信は、すぐに尭雲と大将同士相対してしまうのでした。

尭雲と信の一騎打ちが始まった所で、キングダム50巻は終わりましたが、ここで信は尭雲を打ち取れれば、この戦で先に大きな手柄をあげられている王賁や蒙恬に追いつくどころか追い越せる手柄になるでしょう。

第51巻が既に楽しみでなりません。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

その他のキングダム関連記事

キングダム50巻で登場した尭雲の強さは?|信は果たして勝てるのか?

キングダム49巻の内容と感想【ネタバレ】|蒙恬がついに将軍に!

キングダム王賁の強さは?考察|現段階でどのくらいの強いのか?

キングダム48巻感想【ネタバレ】|蒙恬の才能が発揮された回でしたね

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする