鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|館崩壊!

Pocket

鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|甘露寺ピンチも炭治郎が救う!

鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新51号に掲載されていた鬼滅の刃183話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|緊張感の無いのが甘露寺の良いところ
  • 鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|鳴女を介しての戦い
  • 鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|崩壊
以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。
 
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃183話ネタバレ!愈史郎VS無惨!|緊張感の無いのが甘露寺の良いところ

鬼滅の刃183話は、前回助っ人に駆けつけてくれた無惨からすれば鳴女を通じ死んだと思ってい存在の甘露寺が無惨を目の前にして無惨の対してどう感じているかというシーンからでした。

恋柱甘露寺・・・柱とは言え、本来はうら若き乙女。

こんな化け物を目の前にして平常心で居れるわけはないのでしょうが、何故か甘露寺の心の声は緊張感が無いようなきっとこれでも真剣なのでしょうが、この緊張感のないところが甘露寺の良いところなのでしょう。

無惨と愈史郎が鳴女を介して鬩ぎ合いを展開している事を知っている甘露寺。

しかしなんか緊張感のない感じに1番乗りで死にそうな私と言っている甘露寺からは全く死にそうな気配を感じないのは彼女の表情と妄想からでしょうがこれが甘露寺の強みかも知れませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする