鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|涙なくしては読めない一話

Pocket

鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|兄を思う弟、弟を思う兄

鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、ジャンプ最新47号に掲載されていた鬼滅の刃179話の内容に感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|不屈の闘志の実弥
  • 鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|時透無一郎
  • 鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|崩れだす玄弥

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃179話ネタバレ!上弦の壱討伐の代償は無一郎と玄弥!|不屈の闘志の実弥

鬼滅の刃179話は、やっと動かなくなり完全に討伐に成功した上弦の壱にまだ攻撃を続けている実弥のシーンからでした。

実弥の不屈の闘志に先輩鬼狩りにして、最強の柱である悲鳴嶼も驚きを隠しきれません。

そして悲鳴嶼は無一郎や玄弥のダメージにも気かけ目をやりますが・・・、

鬼を取り込んだ事によりまだ生きている玄弥ですが、その効力も薄れてきているため、悲鳴嶼は玄弥の最期を悟ったのか、稀血の影響もないだろうと実弥を並んで寝かせてやります。

そして現時点でも最もダメージが深刻な時透無一郎は・・・、すでに過去を思い出し回想シーンへ移っていました。