【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|親友炭治郎の前に立ちふさがる事に?


【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|継国厳勝と黒死牟

鬼滅の刃165話ネタバレ上弦の壱時透

【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、鬼滅の刃165話で判明した衝撃の事実と、今後の展開についての考察を、

  • 【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|継国厳勝
  • 【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|厳勝=始まりの呼吸の剣士?時透と竃門の関係
  • 【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|無一郎は鬼となり炭治郎と激突!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃165話考察】黒死牟と無一郎の関係|継国厳勝

鬼滅の刃165話ネタバレ上弦の壱時透

黒死牟と無一郎の関係についての考察~無一郎、親友炭治郎の前に立ちふさがる事に?~

鬼滅の刃第165話では、上弦の壱黒死牟と霞柱時透無一郎が接触!

そこで黒死牟の口から明かされた衝撃の事実!

無一郎は黒死牟の子孫だったという事について妄想たっぷりに考察してみます!

継国厳勝

上弦の壱黒死牟は、自らを時透無一郎の先祖に当たると言い、人間だった頃は継国厳勝という名前だったとも口にしましたが、それは数百年前の事であるようですね。

黒死牟の外見や立ち居振る舞いからは、継国家が武家であった事は確かでしょうが、黒死牟曰く継国家の名前は耐えてしまったようですな。

もし黒死牟…厳勝が継国家の御曹司だったりしたなら、その御曹司が鬼になってしまったのだから、家名が途絶えても不思議はないでしょう。

また、黒死牟・厳勝は、始まりの呼吸の剣士とどういう関係にあるのか?

同一人物なのか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする