【鬼滅の刃考察】しのぶは本当に死んでいるのか?カナヲVS童磨戦|柱以上の実力!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

【鬼滅の刃考察】しのぶは本当に死んでいるのか?カナヲVS童磨戦|カナヲと胡蝶姉妹

鬼滅の刃考察しのぶカナヲ童磨

カナヲと胡蝶姉妹

カナヲは自らしのぶの妹だと名乗りました。

童磨は肉質的には赤の他人だと感じ、それを口にして疑問に感じていましたが、童磨にはそれを洞察する能力もないようです。

普通の人間であるなら、カナヲと胡蝶姉妹が血縁でないとわかっていても、それくらい絆の深い関係だったんだなと洞察できるでしょう。

しかし、童磨を見るとそれが出来ず、まあ答えなどどうでもいいと考えているように見えました。

カナヲという女性の性格は今回初めて掘り下げられたように思うのですが、カナヲ自身の個性はあれど、やはり胡蝶姉妹の精神性を受け継いでいるようですな。

カナヲはどうやら天才肌のようですが、同じ天才肌の童磨とは人間的な重みが違います。

童磨は一人の人間と戦闘しているつもりなんでしょうが、一人の人間を相手にするという事は、その人間が今まで築いていた他者との絆そのものを相手にしているのと同義であり、童磨は一人の人間が持つ『重み』を味わう事になるのではないでしょうか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする