鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|心優しき鬼斬り誕生


鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|ジャンプにて大人気連載中

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、現在週刊少年ジャンプで大人気連載中でアニメ放送も始まった鬼滅の刃の一巻の内容に感想に解説をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|竃門炭治郎
  • 鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|狭霧山へ
  • 鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|鬼殺隊と鬼

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻の内容と感想と解説|竃門炭治郎

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

鬼滅の刃第一巻のネタバレと感想~心優しき鬼斬り誕生~

週間少年ジャンプにて大人気連載中の吾峠呼世晴先生の作品『鬼滅の刃』!

独特な世界観を持つ和風バトルファンタジー作品ですが、吾峠先生の哲学や人間愛がストレートに伝わる人間ドラマでもあります。

今回はその第一巻の内容紹介と感想を書かせて頂きます。

竃門炭治郎

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

主人公竃門炭治郎は山中で炭焼きを生業として母と五人の兄弟の生活を支える心優しい少年です。

思春期らしくさまざまな思いを抱えながらも、慎ましい生活の中に幸福を感じて生きていました。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

妹の禰豆子も、炭治郎と同じく幼い兄弟の世話をしながら生活を支えています。

炭治郎は禰豆子には苦労をかけていると感じ、家族の為に少しでも生活が楽になるようにと常に考えているようです。

ある日、炭治郎はいつものように町に炭売りに出かけますが…

鬼の存在

炭治郎は町でも人気者であるようで、その人柄の良さが伝わります。

しかし、その日は帰りが遅くなり、急いでいるところを知人のおじさんに呼び止められます。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

おじさんによると、日が暮れると人食い鬼が現れると言います。

炭治郎はそんなのは迷信だと思いながらも、家族を亡くしたおじさんは寂しいのだろうと一晩泊まっていく事にしました…

しかし、これが炭治郎の運命の転機となるのでした…

鬼の襲撃

翌朝、自宅にたどり着いた炭治郎は愕然とします。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

愛する家族が…

何者かにより惨殺されていたのです!

何が起こったか分からず混乱する炭治郎でしたが、禰豆子だけはまだ温もりがあり、炭治郎は禰豆子を助ける為に医者を求めて再度町に降りようとします。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

しかし、瀕死のはずの禰豆子は突如奇声を発して変貌してしまいます。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説炭治郎は直感します。

妹は今、鬼になっていると…

しかし、禰豆子は血を分けた実の妹であり、生まれた時くら人間であるはずです。

炭治郎は襲われながらも、何かの原因で禰豆子が鬼に変貌した事を悟り、禰豆子にしっかりしろ!鬼になんかなるなと必死で呼びかけます。

禰豆子も、必死に自我を保とうとしているのか欲望と必死に戦っているように見えます。

しかし…

鬼狩り

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

突如現れ、禰豆子に斬りかかる青年…

冷たく感じる視線から、歴戦の強者を思わせ、只者ではないと炭治郎は感じたように見えます。

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

突如現れ、禰豆子に斬りかかる青年…

冷たく感じる視線から、歴戦の強者を思わせ、只者ではないと炭治郎は感じたように見えます。

青年の刀には悪鬼滅殺の文字が…

炭治郎は彼がおじさんが言っていた鬼狩り様である事を瞬時に察したと感じられます。

炭治郎は青年に禰豆子を斬らないでくれと必死に懇願しますが、青年は鬼は人間の命を奪うものであるから、斬らねばならないと耳を貸しません。

さらに、禰豆子は鬼の血を受けて鬼になってしまった、鬼はそうやって増えるものだと教えます。

炭治郎はそれなら必ず妹を人間に戻すから助けてくれと更に懇願します。

妹に降りかかった理不尽な運命を、炭治郎に受け入れられるわけがありません!

しかし、青年は一度鬼になったものは二度と再び人間には戻れないと、やはり禰豆子を斬ろうとします。

それでも必死に懇願する炭治郎でしたが…

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

青年は炭治郎を一喝し、更に畳み掛けるように炭治郎の甘さを攻め立てます。

弱者には、運命の選択権はない!

青年は厳しく炭治郎を攻め立てますが、その心中には理不尽に翻弄されるのではなく、怒り、それを力に変えて迷いなく立ち向かえ、覚悟を決めて立ち向かわねば家族の仇も取れないし、妹を治す事もできない、覚悟を決めろと願っていました。

炭治郎は青年の言葉により力づくで青年を止めようと立ち向かいますが、実力差は歴然…

簡単に青年に制圧されてしまうのですが…

鬼滅の刃鬼滅の刃一巻内容感想解説

人食い鬼になったはずの禰豆子が炭治郎をかばう仕草を見せ、青年は行動を停止します。

また、炭治郎の捨て身の行動に非凡なものを感じた青年はこの兄妹は違うと感じ、禰豆子を斬らない事にしたようです。

気を失っていた炭治郎が意識を取り戻すと、青年は狭霧山にいる鱗滝左近次という人物を訪ね、富岡義勇に言われてきたと言えと命じます。

また、鬼は日の光に弱い為、太陽の下には連れ出すなと助言して何処かへ立ち去ってしまいました…

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする