鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|決着!!


鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|最後は恋雪の胸の中

鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)

鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、週刊少年ジャンプ22、23合併号に掲載されていた鬼滅の刃156話の内容と感想をネタバレも含みますが、

  • 鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|再生能力
  • 鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|自分自身
  • 鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|恋雪との思い

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃156話ネタバレ!猗窩座 (あかざ)が殺したかった者は?|再生能力

鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)

鬼滅の刃156話は、自分の人間であった狛治であった時の過去を思い出させられた事を恨めしく思いながら再び意識は鬼である猗窩座 (あかざ)に戻っていた猗窩座 (あかざ)。

鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)

そして今まで気絶していた炭治郎もようやく目が覚めますが、目が覚めた瞬間、眼前には頸を落としたはずの猗窩座 (あかざ)の頭部がすでに半分ほど再生している事に焦る炭治郎。

鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)

恐るべし再生力で頭部がすでに4分の3ほどまで回復した、猗窩座 (あかざ)が義勇に攻撃をしかけようとするのを炭治郎は止めに入ろうとしますが、これまでの激しい死闘からか握力がすでになく力が入らずに刀が抜けてしまい飛んでいってしまいました。

鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)鬼滅の刃156話ネタバレ猗窩座 (あかざ)

手から刀が抜けた炭治郎はそれでも戦おうと猗窩座 (あかざ)を素手で殴りつけます。

そして炭治郎に殴られ、また再び人間であった狛治であったころの記憶がよみがえってくるのでした。

師の顔を思い浮かべ、弱い奴が嫌いだ、弱い奴は正々堂々やりあわずに井戸に毒を入れる醜いと思う猗窩座 (あかざ)。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする