鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|狛治の悲しすぎる過去

Pocket

鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|いつの時代もクズは存在する!

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、週刊少年ジャンプ21号に掲載されていた鬼滅の刃155話の内容と感想から、

  • 鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|恋雪を看病し人間らしくなった狛治
  • 鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|真っ当に歩みだす人生
  • 鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|涙無くしては読めない酷い話

以上の項目に沿ってご紹介させて頂いております。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

鬼滅の刃155話ネタバレ!怪物猗窩座 (あかざ)が生まれた理由|恋雪を看病し人間らしくなった狛治

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

鬼滅の刃155話は、前回から物猗窩座 (あかざ)が人間の狛治であった頃の回想シーンの続きから始まりました。

父を失い、素流という武術の達人の慶蔵という男に拾われ、その娘の恋雪の看病をして暮らしていくことになった狛治。

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

前回ではまだ父を失ったばかりで尖がっていた狛治でしたが、あれから少し時間も経過したのか、人間らしくきちんと敬語で話せるようになっていて、父の看病をしていた頃の優しい狛治に戻っているようでした。

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

狛治は、慶蔵から武術を学び恋雪の看病をしながら生活をしていくうちに、すさんでいた心が救われまっとうな人生を送れるようになっていっていました。

しかし、周囲の慶蔵が譲り受けた土地や道場を我がものにしたいと考えていた剣術道場の者たちからは嫌がらせも受けていたようです。

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

鬼滅の刃155話ネタバレ猗窩座あかざ

そして狛治も18歳になり、恋雪も狛治の看病の甲斐があってか体も元気になってきて普通に暮らせるようになってきたある日。

慶蔵は狛治に道場を継いで欲しいと言うのでした。

そしてそれは慶蔵の娘である恋雪を嫁として貰って欲しいと言う意味でもありました。

罪人の刺青がある自分には想像もつかないほどの幸せをつかみ取れそうになっている自分自身が信じられない狛治。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする