金縛り解き方体験談|光る少年1


金縛り解き方体験談|甲塚誓ノ介体験談シリーズ

金縛り解き方体験談

金縛りの解き方体験談についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、甲塚誓ノ介体験談シリーズとして私が実際に金縛りに合い、金縛りを解くまでの体験談から

  • 金縛り解き方体験談|気配
  • 金縛り解き方体験談|これが・・・!?
  • 金縛り解き方体験談|悪いものではない?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

金縛りに合い、怖かったり、悩んだりされている方には少しでもご参考にして頂ければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

金縛り解き方体験談|気配

金縛り解き方体験談

甲塚誓ノ介体験談シリーズ『光る少年~その1~はじめての金縛り』

これは…私が23か24歳頃の話なんですがね…

当時、私はそれまで勤めていた会社を退職しましてね。

まあ、若気の至りというか、演劇の世界に入りたいと思いましてね。

今思えば会社を退職する必要なんて全く無かったんですが、アルバイトしながら夢を追いかけるという事に憧れていたのかも知れませんね…

まあ、演劇の道には入ったのは入ってたんですが、アルバイト先がなかなか決まらない。

で、それまでお店で働いた事が無くて、『店員』という職業も経験したくてね。

お客さんとのコミュニケーションが演劇にも役立つと思ったんですよ。

しかし、演劇の活動は土日が中心で、土日は休みたい。

まあ当然、お店というのは土日こそ忙しいもんですから、私のような土日休みたい人間なんて相手にしてもらえないんですよね。

そんな状況で、少し精神的に荒れてたんですが、その精神状態が変なモノをよせちゃったんですかね…

家の中に、家族でない人の気配を感じるようになったんですよ

気配

当時私の家に住んでいたのは父親、母親、私と犬が一匹。

犬は高齢であんまり動かないし、多少の事ではリアクションを取りません。

また、父親は元々鈍感な人であまり喋る人じゃない。

母親はたまにヒステリーを起こしますが、豪胆な人で私を叱ったりするのは母親の仕事でした。

この母親が霊感に鋭い方で、変なモノを見たり聞いたりするタチなんです。

私は母親に似たのか、まあ何度か変な経験をしてきました。

まあ、そんな三人と一匹の家族だったんですが、それ以外の人の気配を感じるんですよね。

見えたりはしないんですが、何やら気配がするんです。

嫌だな~、気のせいであって欲しいな~

と思ってたんですが、ある日ね、ボソッと母親に聞いてみたんです。

『家の中で何か気配がするんだけども、何か見たりした?』

と尋ねる私に、少しの間を置いてから、

『そんな事より早く仕事見つけなさい』

というもっともな答えが。

でもね、母親が置いた『間』…

どうやら、母親も何か感じてるみたいなんだなあ…

金縛り解き方体験談|これが・・・!?

金縛り解き方体験談

金縛り

まあ、仕事が無いんで一日のほとんどを家で過ごしてたわけでね。

その日も1日家に居て、少し家事を手伝ったりしてました。

夕飯を食べてからゲーム三昧だったんですが、日付が変わったくらいから、何か嫌~な心持ちになってきましてね。

ゲームをやめると、すぐに万年床に入って寝ることにしました。

真っ暗になるとね、何だか嫌~な気配がするわけだ。

私の部屋のどこという事もないんですが、何かが居るような気がする…

それが気になって、なかなか寝付けずに寝返りばかりうってたんです…

ようやくウツラウツラし始めた時にね、さっきから感じてた気配が強くなった!

私の枕元にね、何かがいる強烈な気配があるんだ。

誰かがずっと私を見降ろしてるような強烈な気配。

気づかないフリをしてたんですが、何だか腹が立ってきましてね。

『誰か知らねぇけど、どっかへ失せろ!』

なんて、心の中で罵声を浴びせたんです。

するとね、部屋の空気が、

キンッ!

と一瞬のうちに張り詰めた感じになったんです。

あっ!

と思った瞬間、まず右手の指先に感電したみたいな痛みを覚えてね。

それからそれがバリバリと全身に広がりはじめて、気づいたら身体が全く動かない!

ビリビリとした痺れがある中で、身体は全く動かないんですよ!

私、これは気配の主の仕業だと思ってね、

『何すんだコノヤロー!正体も晒せねぇハンパ者が偉そうに金縛りなんてかけてきてんじゃねえよ!』

みたいな罵声を浴びせたんですよ。

すると、

ハハハハハッ!

て、いう小学生の男の子みいな笑い声が聞こえて、その瞬間、私の呼吸すら止まりました!

必死で呼吸しようとするんですが、どうやって呼吸してたのかを思い出せないくらいの苦しさで、

しかも、笑い声はずっと聞こえる。

私、もう死んじゃうんじゃないかと思ってね、

『わかった!わかったから許して!』

と心の中で叫びましたよ!

するとね、一瞬で嘘みたいに全てが消し飛んだように無くなっちゃったの!

もう、気配も全くしないをですよね。

私、目をパチクリさせながらゆっくり身体を起こすと、電気をつけて布団の上に座り込みました。

もう眠れませんやね。

そのあとは朝までゲームをして過ごしました。

金縛り解き方体験談|悪いものではない?

金縛り解き方体験談

悪いモノじゃない

翌朝、母親に出来事を報告したんですが、母親はまた一瞬間を置いてから、

『悪いもんじゃないから気にしなさんな。それより、早く仕事見つけなさい。』

と興味なさそうに答えました。

悪いもんじゃないなら、なんであんな目に遭うんだよ!?

と聞いてみても母親は

『だから、悪いもんじゃない。ただのイタズラ』

しか答えてくれません。

私はそれから悶々としながら生活してたんですが、やはり時々あの気配を感じるんですよね…

アイツは一体何者なのか?

そんな疑問を抱えていたんですが、それからしばらくし家に友人が遊びにきた時に、その正体の一部が解明されます。

しかし、それはまた別の話として紹介させて頂く事にしましょう。

しかし、はじめての金縛りがあんなにキツイもんだとは…

呼吸を止めるのは勘弁してもらいたいもんですねぇ…

しかし、皆様も金縛りに合ったら、心の中でなんでも良いので強く念じましょう。

私もそれがきっかけで金縛りが解けました。

しかし、たいていは悪いもので無いとも聞きますが、気持ち悪いことや腹立たしいことには変わりはないので金縛りなどは合わないに越したことはないですよね。

金縛りに恐れている方や、よく金縛りに合うとお悩みの方には少しでもご参考にして頂きますと幸いです。

この記事でご紹介させていただく内容は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする