2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|武豊騎手が調教中落馬により負傷!


2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|ソウルスターリング不在は残念です!

2017年第42回エリザベス女王杯予想

2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では今週の11月12日の日曜日に京都競馬場にて行われるGⅠエリザベス女王杯の馬番枠番が決まった事により本腰を入れた予想も含めて

  • 2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|出走馬
  • 2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|本命対抗
  • 2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|単穴複穴

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|出走馬

2017エリザベス女王杯枠順馬番予想

第42回エリザベス女王杯出走馬

『2017エリザベス女王杯枠順決定!甲塚の予想!』

2017年の最強牝馬決定戦たる『第42回エリザベス女王杯』が、今週11月12日に開催されますな!

今年のオークス馬、怪物フランケルの娘ソウルスターリングの不在が唯一残念な点ですが、現在の牝馬戦線の有力所がほぼ集まる好メンバーが揃いましたね!

第42回エリザベス女王杯枠順

1.クインズミラーグロ
2.ハッピーユニバンス
3.トーセンビクトリー
4.クロコスミア
5.モズカッチャン
6.リスグラシュー
7.クイーンズリング
8.タッチングスピーチ
9.デンコウアンジュ
10.ミッキークイーン
11.ディアドラ
12.スマートレイアー
13.ジュールポレール
14.ウキヨノカゼ
15.マキシマムドパリ
16.ヴィブロス
17.ルージュバック
18.エテルナミノル

武豊ジョッキーの負傷→休養により乗り替わり川田騎手騎乗となったスマートレイアーはこれが吉と出るか、凶と出るか、有力なだけに気になりますなあ…

では、予想です!

2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|本命対抗

2017エリザベス女王杯枠順馬番予想

◎ヴィブロス

色々考えてみると、やはり強いですな…

今年のドバイターフを制した実力は本物…というか、力が無ければ勝てるレースではありませんし、府中牝馬ステークスからの二走目となると上積みしかないとも思えます。

しかも、昨年、秋華賞を制した相性のよい京都なら本命とせざるを得ないでしょう。

しかも、最近のエリザベス女王杯はディープ産駒がやたら強い!

甲塚的には2200メートルはこの馬の距離適性ギリの距離だと思えるのですが、末脚に拘らずスタート出たなりの位置でチョイ差し狙いでよいのではないかと思います。

おそらく1番人気だと思いますが、この馬はどうやっても外せないですな!

◯ディアドラ

今年の秋華賞馬。

前々走紫苑ステークスからの連勝でGIホースとなった勢いは3歳勢では1番でしょう。

秋華賞のレースで見せた末脚には凄みがありましたし、十分に先輩方相手に通用するように見えました。

最初は本命◎でしたが、やはりヴィブロスと比べるとまだ実力的、実績的に見劣りしてしまいますね。

今乗っているハービンジャー産駒がエリザベス女王杯と相性がよいディープ産駒を倒せるのか?

そこにも注目してしまいますね。

ちなみにハービンジャーは2010年のキングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス勝ちが唯一のG1タイトルですが、同レースを大差勝ちした事により歴史的名馬と評価されている大物種牡馬。

底力はかなりのものかも知れませんね。

2017エリザベス女王杯枠順馬番に予想|単穴複穴

2017エリザベス女王杯枠順馬番予想

▲スマートレイアー

前走京都大賞典を勝ちきった歴戦の猛牝。

武騎手とのコンビの印象が強いだけに乗り替わりがどう出るのか非常に気になりますなあ。

まあ、年齢的に多少の事には動ぜずに実力を発揮してきると思いますけどね(笑)

距離万能で、距離はベストくらいなんじゃないかな?

また、年齢的には最後のチャンスになるかもしれないので、陣営は必勝態勢でくるでしょうね。

連勝の印象は薄いですが、牝馬限定戦なら恥ずかしい走りをする可能性は無いと思われます!

△ルージュバック

前走オールカマー勝ちは成長の証。

無冠の天才もここが最後のチャンスだと聞きます。

陣営もキッチリ仕上げてくるでしょうし、アッサリ勝っても全く不思議ではありませんが、どうして勝ちきれないんでしょうか?

個人的には好きな馬の一頭なんですが、GIとなると手が伸びません…

独特の雰囲気が彼女を怯ませてしまうのかも知れませんね…

しかし、最後には栄光を手にする姿を見せて欲しいです!

あとは展開が向くだろうモズカッチャンに、少し影は薄くなったものの最強牝馬の一角ミッキークイーン

牡馬とも対等に戦える実力馬達がわざわざここを選んできたわけですから、各陣営とも必勝態勢でしょう。

かなり面白いレースになりそうです!

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

あなたの予想の参考として下されば幸いです。

ありがとうございました!!

【その他のエリザベス女王杯関連記事】

2017年第42回エリザベス女王杯予想!|11月12日日曜日京都競馬場

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする