2017年第42回エリザベス女王杯予想!|11月12日日曜日京都競馬場


2017年第42回エリザベス女王杯予想!|秋華賞馬対決になるのか!?

2017年第42回エリザベス女王杯予想

2017年第42回エリザベス女王杯予想!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年11月12日に京都競馬場にて開催される第42エリザベス女王杯の予想についてを

  • 2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ディアドラ
  • 2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ヴィブロス
  • 2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ルージュバック
  • 2017年第42回エリザベス女王杯予想!|スマートレイアー

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ディアドラ

2017年第42回エリザベス女王杯予想

『2017年、エリザベス女王杯予想!』

ようやく気候が落ち着いてきましたね。

もう晩秋と言っていい、涼しいより寒いという言葉がマッチする今日この頃…

今週は京都競馬場にてGI第42回エリザベス女王杯が開催されます。

枠順発表前ですが、出走予定馬の中から現時点での予想を書かせて頂きます!

◎ディアドラ

ディアドラとはアイルランド神話に登場する悲劇のヒロインの名前らしいですな。

スポーツ用品にも同名のメーカーさんがあります。

春は桜花賞6着、オークス4着ときて、この秋には紫苑ステークス、秋華賞を連勝し、現在、3歳牝馬の中では最強候補に成長しましたね。

天皇賞で3着したスター候補ソウルスターリングとの差もかなり縮まっているのでは?

血統的にも父が今売り出し中のハービンジャー。

母父にスペシャルウィーク。

曽祖母にヨーロッパのマイル路線で活躍した名牝ソニックレディの名があるあたりからも、かなりの底力を感じます。

秋華賞はあの馬場状態を勝ちきったのだから、パワーは申し分ありません。

先頭に立った時の抜け出し方にも迫力を感じましたし、先輩牝馬達とも全く遜色ない脚を持っていると思います。

見た感じ、青々とした春の芝より、秋の芝の方が力を出せるタイプと見ますね。

2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ヴィブロス

2017年第42回エリザベス女王杯予想

◯ヴィブロス

昨年の秋華賞馬であり、同レースに勝って以来、安定感を増していますね!

今年の春にはなかなかの好メンバーが集まった1800メートルのドバイターフを制しましたが、おそらくこれがベスト距離では?

1600~2000がベスト距離で、2200は少しだけしんどいのではないかなあ…と思えてしまいます。

父ディープインパクト、母の父はマキャベリアン。

いかにも牝馬GI戦線で活躍しそうな血統が魅力で、京都コースはベストマッチングだと思われます。

あっさり勝ちきってしまう事も十分あり得るでしょう!

2017年第42回エリザベス女王杯予想!|ルージュバック

2017年第42回エリザベス女王杯予想

▲ルージュバック

未だ無冠の大器ですな。

3歳時に牡馬を抑えて勝ったきさらぎ賞の時の強さが忘れられませんが、なかなかGIを勝てませんな。

距離不安説もありましたが、前走オールカマーではその実力を見せつけてインパクトのある勝ち方をしました。

なにやら最後のGI挑戦となるようですな…

陣営はおそらく必勝態勢で仕上げてくると思われます。

無冠のまま終わるのか?

栄光を手にして終わるのか?

最近は頑張ってきた馬が最後に報われるパターンもままあるので、この馬にもそうなって欲しいという願望もありますが、正直、GIでは力不足な面があるのかも知れません。

個人的には勝利して欲しいものの軸にはできませんが、必ずおさえておきたい馬ですな!

2017年第42回エリザベス女王杯予想!|スマートレイアー

2017年第42回エリザベス女王杯予想

△スマートレイアー

イメージ的にルージュバックと被るGIIで強い馬。

実力は現役牝馬の中ではトップクラスに位置し、前走京都大賞典を見事に制しましたね!

しかしこの馬、連勝はただの一度きりで、戦績に少しムラが見えますな。

しかし、いつGIを制しても不思議ではない実力は本物なので、これも必ずおさえておく必要があるでしょう!

まとめ

あとはモズカッチャンの逃げ粘りに期待ですな。

私的には秋華賞馬対決になるのではないかと思うのですが、1番勝って欲しいと思うのはこれまで頑張ってきたスマートレイアーです。

ルージュバックと共に、ここで勝たなければ、もう望みはないかも知れないので、是非とも好成績を残して頂きたいですな!

また枠順が発表されたら予想を書かせて頂きたいと思います。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする