ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|下手な横好き


ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|たまには当てたいものですね

ジャパンカップ2018予想前売り馬券

ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2018年11月25日に東京競馬場にて開催される第38回ジャパンカップの前売り馬券を購入した甲塚の予想についてを、

  • ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|3連単は?
  • ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|3連複も抑えて
  • ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|今回はアーモンドアイには逆らえません

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャパンカップ2018年は1万円勝負!予想を前売り馬券付きで公開|3連単は?

ジャパンカップ2018予想前売り馬券

2018年のジャパンカップ・・・枠順は上の画像の感じになりますが、甲塚は当初、まだ枠順が発表されるまでは、アーモンドアイを外そうかと考えていて、キセキ中心で行こうと考えていました。

その理由は、ジャパンカップでは菊花賞や天皇賞春などで好走した経験のあるスタミナ豊富な馬が過去にも実績を残していて、純粋に3歳牝馬同士でしか走った事のないアーモンドアイはいくら三冠牝馬とは言え、まだまだ歴戦の古馬のサトノダイヤモンドやスワーヴリチャード、キセキやシュヴァルグランの方が上でしょうと思っておりました。

しかし枠順が発表され、アーモンドアイがここ最近ではジャパンカップの勝ち馬が多い白帽子の1枠1番に入った事から見直しを考えていくうちに、

53キロの斤量、同じノーザンファームの天皇賞秋の勝ち馬のレイデオロがアーモンドアイに勝たせるためにここを回避、そしてアーモンドアイは秋華賞は力7分でここに狙いを定め、有馬は使う予定はないというジャパンカップに照準を合わせてきているなどの、知れば知るほどの好材料を聞くともう買わずにはいられませんでした。

そんな甲塚の前売り馬券はこちら、

ジャパンカップ2018予想前売り馬券

3連単はアモーンドアイ⇒キセキへが軸で、サトノダイヤモンド、スワーヴリチャードシュヴァルグラン、一点だけアーモンドアイ⇒スワーヴリチャードからキセキという入れ替えもしてみました。

そして当初の甲塚の予想であったキセキ⇒アモーンドアイ、スワーヴリチャード、サトノダイヤモンドへの路線も抑えてみました。

まずは3連単で7000円投入です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする