アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|緊張感高まる中での訪朝の意味は?


アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|緊張感高まる中での訪朝の意味は?

アントニオ猪木参院議員北朝鮮訪問

アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

9月9日が迫っています・・・。

9月9日・・・この日は北朝鮮の建国記念日であり、北朝鮮が核実験に続き次に何かをしでsかすならこの日である可能性が非常に高いだろうとメディアでも言われている日でもあります。

そんな9月9日を待たずに、現在は無所属の参議院議員であるアントニオ猪木議員が9月7日に北朝鮮を訪問するという事についてこの記事では

  • アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|与野党からは批判の声が出そうか?
  • アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|対話を重んじる気持ちはわかりますが・・・
  • アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|繋がりが強いのでしょうね・・・。

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|与野党からは批判の声が出そうか?

アントニオ猪木参院議員北朝鮮訪問

アントニオ猪木参院議員(無所属)が9月7日に北朝鮮を訪問する予定であるそうです。

猪木議員が9月5日の参院外交防衛委員会の質疑の際に明らかにしました。

9月9日の北朝鮮建国記念日に合わせた訪問で、朝鮮労働党幹部ら要人との会談を調整しているそうなのですが・・・。

北朝鮮が核実験やミサイル発射を強行する中での訪問に、与野党から批判が出そうだとの声も聞こえています。

アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|対話を重んじる気持ちはわかりますが・・・

アントニオ猪木参院議員北朝鮮訪問

猪木議員は委員会で、訪朝の理由について

「どんな場合でも(対話の)ドアを閉めるべきではない。こういう緊張状態から対話に向かえば良いと思っている」

と説明しされております。

この猪木議員のお言葉には私も賛成で、平穏な時期で平穏な国同士でなら、対話は大いに結構だと思います。

しかし、それは対話という言葉を紐解く限り、対になって話をすると書いて【対話】という言葉通り、対になる相手が話の通じる相手出ない場合は、一方通行になると思うのですね。

それが、アメリカを始め日本や各国が今まで、何度ミサイル発射時に言葉による、非難や警告をしてきましたでしょう・・・。

もう私個人としては今は既に対話で解決できる時期は過ぎていると思いますし、対話で解決できる相手であれば今の状況は無かったのではとも思います。

アントニオ猪木参院議員が9月7日に北朝鮮を訪問|繋がりが強いのでしょうね・・・。

アントニオ猪木参院議員北朝鮮訪問

猪木議員は9月6日に日本を出発し、北京経由で9月7日に平壌へ入る予定だそうです。

9月9日を過ぎた9月11日に帰国後、記者会見する予定との事。

猪木議員は昨年9月にも訪朝し、要人と会談しているそうで、北朝鮮にはコネクションがあるので何らしかの成果を出す自信がおありなのでしょうが・・・。

猪木議員の訪朝が何らしかの成果が上がる事を期待はしますが・・・。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

【その他の北朝鮮関連記事】

重大報道がありました北朝鮮が9月3日水爆実験を行いました|6度目の核実験に・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする