緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|本当に勉強になります


緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|考えさせられる事が多すぎますね

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では12月6日に放送された、緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ないで池上彰さんが取り上げていた2017年のニュースの中の19位から1位についてを

  • 緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|19位~13位
  • 緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|12位~7位
  • 緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|6位~1位

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|19位~13位

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想

激動の2017年に起こった出来事の中から選ばれた池上彰に解説して欲しいニューストップ20という見出しだったのですが、私が帰宅見始めたのが19時丁度であったのですが既に20位は終わっていて19位からになります。

19位 金正男氏暗殺

いたづらと思われていた。9か月明らかになっていない真実。キムハンソル(息子)も暗殺しようとしていたらしいが容疑者は中国当局に逮捕されている。現在は何処にいるかわからないらしい。未だ未解決の事件です。

18位 危険運転 東名高速事故

私もこのサイトでも何度も取り上げた事のあるDONドライバーの多発ですね。今やあおり運転は世界でも社会問題となっているそうです。あおり運転を始めマナーの悪いドライバーに対する罰則はもっと厳しくしてほしいですし、取り締まりも強化して欲しいですね。

17位 O157集団感染

16位 じゃがいも不足

ポテトチップスが一時期市場から消えました。原因はジャガイモ不足とのことで、8月と10月に台風が分散してきたことにより、ポテトチップスに使われる糖質の低いポテトチップス専用品種のじゃがいもが大打撃を受けた為。

15位 真子様のご婚約

胸糞悪いニュースの多い中、心が和む数少ないニュース。真子様は皇族を出られ、皇族から離れられるわけですが、その事により秋篠宮さまは、普通の親のようにちょっと足りないから仕送りと言うような事が出来なくなるとの事。

14位 中国共産党大会

習近平は新しいモノづくりに力を入れている。日本に迫る勢いで日本の製造業に危機!

以前はコピー大国と言われていてメイドインチャイナはバカにされていた。

しかし現在ではかなりの物で成果を上げており現在世界に出荷しているもので第1位のものは

  • パソコン
  • 洗濯機
  • ドローン
  • 自動車
  • 冷蔵庫

などがあり、日本の製造業者には由々しき問題です。

その他の技術革新も目覚ましく、支払いもキャッシュレス、顔で決済ができたり、バスやタクシーもガソリンから電気への移行もかなりすすんでいて車のバッテリー交換も3分で終わる速さと技術の進歩が目覚ましいのです。

この技術革新を引っ張った中国共産党員は8900万人の共産党員のトップの7人に習近平という構成で、軍の指導権、党の人事権、法律の公布、警察の権利、インターネットの規制にサッカーにまで口出しできる圧倒的な権力を握っている。

誰も習近平には逆らえず、絶対的な権力者であるがために物事の決定が速く今や世界の製造大国となっている。買収、吸収もお手の物である。

中国・・・かなりきてますね・・・日本は、物事を決めようとするたびに、何のポリシーもなくただ反対したいだけで反対する政党に議員がいるのでそりゃ物事が決まるのが遅いですよね・・・。たとえそれがどんなに国民の為になることだとしても・・・・。

13位 外来種ヒアリ日本上陸

様々な生物や植物、細菌などでも問題になっている外来種。そんな中で以下の物が外来種か在来種化と言う問題が出され壇蜜さんが正解されました。

外来種・・・ボタン(花)、すずめ、モンシロチョウ、ニジマス、アライグマ

在来種・・・ワカメ、さくら、たぬき

外来種のマングースはハブを減らすために、国にわざといれたのですが、実はマングースが昼行性でハブが夜行性の為に滅多に遭遇せずにあまり効果をなしていないとの事。

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|12位~7位

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想

12位 ビットコイン高騰!

11位 九州北部豪雨

災害大国日本と呼ばれる原因の1つの大雨。

今年は記録的な豪雨でこの先もっと被害が大きくなる可能性もある。

東京23区には陥没しそうな所が1500か所もある。

地下空洞化(下水管)の老朽化が進んでいる事が原因。そこから雨水が染み出し、豪雨がきっかけで被害が大きくなる原因となる。

現在オメガライダー下水道管というものを使い対策をしていて、掘らずに中からなおせる方法。耐久も50年で塗るだけで強くなるスゴイ技術との事。

インフラの老朽化が問題に

5年後40%に迫る橋や道路などのさらなる老朽化(限界)。

去年も431本作っている。1970年に一気に1万6000本作ったものが耐久年数の50年に近づき一気に大量のインフラ設備の限界がきている。

10位 痴漢トラブル逃走相次ぐ

痴漢冤罪が多発した年。

何もしていないのに間違えられたり、痴漢に仕立て上げられそうになったすぐに弁護士を呼ぶ。590円で痴漢冤罪の為の弁護士さんを呼べる保険もある。

9位 豊田真由子議員の暴言・暴行行動

どぶ板選挙。

議員の不祥事が多すぎる。

週刊文春にも取り上げられすぎ。

8位 テロの脅威 世界各地

7位 トランプ大統領就任

日本との関係に大量の防衛費など。

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想|6位~1位

緊急!池上彰と考えるニュース総決算2017ニッポンが危ない感想

6位 働き方改革

プレミアムフライデーの導入。

過労死多発。

過労死は海外には無く日本だけ。

正直私個人の意見にはなりますが明るみに出ていないブラック企業はまだ多く存在すると思います。

5位 フリマアプリ『メルカリ』の流行

一時期現金が売買され問題に。

多重債務者が現金をその場しのぎで購入した事が原因。

4位 森友加計問題

忖度が流行語大賞にも

3位 東京小池百合子旋風

希望の党発足。

若狭勝氏が日本ファーストの会を謡うもリセットして希望の塔を立ち上げる。

2位 解散総選挙で自民党圧勝

若狭氏は落選。

過労死⇒大きな問題を抱えているわが国。先進国では過労死などしているのは日本だけ。

働き方の違い・・・モーレツ社員、気合い、朝から晩まで、長時間労働など実に非合理的な精神論で片付けられる事が多い。

働く世代が減ってきている。

日本にあって欧米に無いものは、

  • サービス残業(意味わかりませんよね)
  • 朝礼
  • 入社式
  • 人事異動
  • 退職金

日本は効率面ではGDP世界第3位と優れていても生産性は最下位と実に無駄が多い。

多くの無駄で無理をして何とか効率が良いように見えているだけ、そこに人件費が発生していない労働時間が含まれていないのでのGDPの数値とも言えますね。

次の問題が、超長寿社会。

3割の人が困窮者となる20年後。老後破綻が増加するとの事。

日本人は長く生きすぎ。平均寿命が現在男性81歳、女性で87歳。

英語教室やパソコン教室で学び80歳まで働かなくてはいけない世の中。

世界で老後破綻1位は韓国。

  • 昼食無料で配布。
  • 年金の無い人も多い。(制度がおくれたため)
  • 経済的に苦しい。
  • 高齢者も働いていて地下鉄は無料なので地下鉄を使い宅配の仕事など

日本もこうならないように何か対策を立てていかなければならない時期。

1位 北朝鮮問題

火星14号の発射。

何故ミサイルの打ち上げは止まらないのか?

どこからお金が出てくるのか?

強力な制裁が必要。

このままでは日本が本当に危ない!

そんな中でも経済成長している北朝鮮。2016年の成長率は3.9%。

9月には石油輸入が禁止となりました。

北朝鮮のしていること。

  • サイバー攻撃
  • 密輸

など制裁逃れの実態。

報告していない国も多いとの事。

ナミビア共和国。

歴史的つながりのある国で、1978年に独立するときに北朝鮮が軍事支援をしていた。

国連との約束を破っても罰はないので平気で約束を破る。

アメリカの独自制裁は、ドル決済システムからのしめだし。

ドルはアメリカからしか手に入らない。

北朝鮮にはドルを渡せないが今まで中国が間に挟んでしていた。

中国ともドル取引を中止にしていけば?

とのお話でしたが私も即刻そうるるべきだと感じました。

今日聞いたお話で身近な問題としてはやはり労働問題でしたね。

サービス残業や、過酷な長時間労働を強いる企業がまだまだある現実に、経済がもう少し良くなり、生活の糧を得る方法が企業に勤務するという選択肢以外にももっと多くの選択肢が選べる社会になっていけば(少しなりつつあると思います)一部のわが身のことしか考えない経営者に泣かされる人も減っていくかと思います。

本当に池上彰さんのお話はためになりますね。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。