一丘団地事件真相|甲塚が6月18日に目撃した爆発は!?


一丘団地事件真相|あの爆発は男性が自ら起こしたもの!?

一丘団地事件真相

一丘団地事件の真相についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2017年6月18日に甲塚がこのサイトでもご紹介した、大阪府泉南市の一丘団地の3階の爆発事件の真相が明らかになった事から

  • 一丘団地事件真相|37歳の男性この部屋の住居人が火元でした
  • 一丘団地事件真相|サラダ油をかぶり自身に火をつけるとはどれほど嫌な事があったのでしょうか?
  • 一丘団地事件真相|お母様が外出されていたことが救いです

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一丘団地事件真相|37歳の男性この部屋の住居人が火元でした

一丘団地事件真相

甲塚は近所の大阪府の泉南市にある一丘団地の3階で起こった爆発を2017年の6月18日に目撃しておりました。

その時はすぐに消防車も来たし、亡くなった人は居ないと言う情報だけが近所で飛び交ってはいましたが、いったい何が起こったのかは長らく謎に包まれたままでした。

しかし8月16日に自宅に放火したとして、大阪府警泉南署は、現住建造物等放火容疑で会社員の男性(37)(この部屋の緒住居人)を逮捕したのでした。

一丘団地事件真相|サラダ油をかぶり自身に火をつけるとはどれほど嫌な事があったのでしょうか?

一丘団地事件真相

住居人の男性は容疑を認め

「嫌なことがあって頭から油をかぶり、火をつけた」

と供述していると聞きました。

逮捕容疑は、6月18日午後6時40分ごろ、当時住んでいた大阪府泉南市信達大苗代(しんだちおのしろ)の在る一丘団地の3階の一室で、サラダ油を頭からかぶった後、ライターで火を付け、自宅(約48平方メートル)を全焼させたとされています。

まさに甲塚が6月18日の夕方に目撃したあの大爆発は、この男性が自らにサラダ油をかぶり火をつけたものだったのですね!

甲塚はガスの利用の誤りかなにかでの誤爆かなと思っていましたが、まさか自身で起こしたものとは思いもよらなかったので驚きです。

一丘団地事件真相|お母様が外出されていたことが救いです

一丘団地事件真相

男性はは全身にやけどを負って病院に搬送されたが、命に別条はなかったというのは聞いていたご近所の噂どおりでしたね。

泉南警察署によると、男性はお母様と2人暮らしでしたが、お母様は外出しており無事だったとの事。

お母様が巻き込まれなかったことが救いですよね。

男性はあれから病院での療養が終わり退院したために逮捕ことされたとのでした。

しかし甲塚があの、偶然目撃した一丘団地の大爆発の裏にこのような真相があったとは・・・。

本当に世の中何があるかわかりませんよね。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【6月18日当日目撃直後の記事はこちら】

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする