藤井四段28連勝達成!|30年ぶりの偉業!!


藤井四段28連勝達成!|30年ぶりの偉業!!

藤井四段28連勝

藤井四段28連勝達成についてこの記事をご覧いただきありがとうございます!

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では若干14歳の棋士藤井四段が30年ぶりの28連勝に挑み達成したことから

  • 藤井四段28連勝達成!|30年前に神谷八段が達成して以来
  • 藤井四段28連勝達成!|澤田六段とは二度目の対局
  • 藤井四段28連勝達成!|次局は竜王戦増田四段との対局

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

藤井四段28連勝達成!|30年前に神谷八段が達成して以来

藤井四段28連勝達成!

将棋の史上最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が6月21日、大阪・関西将棋会館で王将戦1次予選に臨み、澤田真吾六段(25)に勝利しました。
 
自らの持つデビューからの公式戦連勝記録を28連勝に伸ばし、30年前に神谷広志八段(56)が打ち立てた最多記録に並ぶ偉業を達成しました。
 
本当に凄いことだと思います!!
 
14歳の中学生というのが本当に驚きますよね!!
 

藤井四段28連勝達成!|澤田六段とは二度目の対局

藤井四段28連勝達成

 
王将戦は8大タイトル戦の1つです。
 
先手は藤井四段で、戦型は藤井が得意とする角換わりとなりました。
 
相手の澤田六段は、今月6月2日の棋王戦予選(藤井四段の20連勝目の相手)で苦しめられた若手の強豪でしたが、序盤から終盤にかけて優勢のまま盤面を運びました。
 

藤井四段28連勝達成!|次局は竜王戦増田四段との対局

藤井四段28連勝達成

 
日本将棋連盟の広報担当によると、会館に詰めかけた報道陣は25社で80人とのこと。
 
6月15日の名人戦順位戦C級2組、瀬川晶司五段(47)戦で、連勝記録を26連勝とした際の約70人を上回り、1981年の会館完成以来、こちらでも最多記録を更新しました。
 
歴代最多連勝は、1986―87年度に神谷五段(当時)が記録した28連勝です。
 
次戦は26日の竜王戦決勝トーナメントで増田康宏四段(19)との対局で歴代最多連勝記録の更新はなるのでしょうか?。
 
藤井四段の今後の対局にはますます注目が集まりそうですね。
 
この記事でのご紹介は以上になります。
 
最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。
 
【その他の藤井四段関連記事】
 
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする