ヒアリに注意!神戸港で100匹発見される!|強い毒性を持つ外来種蟻


ヒアリに注意!神戸港で100匹発見される!|刺されると死亡する恐れもあります

ヒアリ神戸港100匹刺される

ヒアリが神戸港で100匹発見されたことについてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では先日神戸港で100匹ほど発見されたヒアリについて

  • ヒアリとは?
  • ヒアリ神戸港で100匹発見|刺されると死ぬことも!?
  • ヒアリ神戸港で100匹発見|全個体が駆除されていることを願いますが・・・

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク


ヒアリとは?

ヒアリ神戸港100匹刺される

ヒアリとは?

ヒアリとは漢字では火の蟻で火蟻と書きます。

世界の侵略的外来種ワースト100選定種であり、特定外来生物にも指定されています。

毒性の強い近縁種であるアカカミアリよりも強力な猛毒の針をもち、刺されると火傷のような激しい痛みがあるばかりでなくアナフィラキシーショックを起こし、時に死に至るため殺人アリの異名もあるほど凶悪な蟻なのです。

ヒアリ神戸港で100匹発見|刺されると死ぬことも!?

ヒアリ神戸港100匹刺される先月、神戸港で荷揚げされたコンテナから強い毒を持つ外来種のアリ、ヒアリが見つかりました。

このことを受け、環境省などが周辺を調査したところ、新たにおよそ100匹のヒアリが見つかったのです。

今回、見つかったヒアリは体長2.5ミリから6ミリ程度で、刺されると、激しい痛みや発熱などを引き起こし、体質によっては、アレルギー性のショックで死亡する恐れもあります。

今までも外来種の虫や魚、動物などが日本に上陸し、その生態系を脅かすばかりか人間にも危害を加えてきたことは多々ありました。

今回は毒性の強い蟻という事もあり非常に危険だと思われますね。

ヒアリ神戸港で100匹発見|全個体が駆除されていることを願いますが・・・

ヒアリ神戸港100匹刺される

先月、中国から神戸港に到着したコンテナの中で大量のヒアリが見つかったことを受け、今月、環境省や神戸市が周辺を調査しました。

その結果、コンテナ置き場からおよそ100匹のヒアリが見つかり、市がすべて駆除しました。

ヒアリは、女王アリが卵を産んで繁殖しますが、神戸市によりますと、今回見つかった中に女王アリはいなかったということです。

神戸市はきょう6月18日ヒアリ対策本部を設置し、市民に対処方法や情報提供を呼びかける方針です。

しかしコンテナ置き場周辺で100匹のヒアリが発見されたことから、先月から今月にかけてまだ未発見のヒアリがいるかもしれないですし、その中に万が一女王蟻がいたとしたら日本でヒアリが繁殖してしまう可能性があります。

ヒアリ対策本部には早急にヒアリが日本から居なくなるように対処してほしいですね。

この記事でご紹介させていただく内容は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうござました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする