羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|脂肪を取った方が長生き?


羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|太った方が長生きできるって本当?

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総件感想12月14日

羽鳥慎一のモーニングショー12月14日の玉川徹のそもそも総研感想についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では12月14日にABC放送にて放送された羽鳥慎一のモーニングショーの玉川徹さんのコーナーそもそも総研でご紹介されていた【脂肪をとった方が長生きできるって本当?】という内容の詳細と感想から

  • 羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|緒ギリスのランセットの著書より
  • 羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|桜美林大学柴田博名誉教授
  • 羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|体脂肪率24%~27%は適正

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|緒ギリスのランセットの著書より

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日

脂肪を取った方が長生きできるって本当?

イギリスのランセットの本では

今は適正な脂肪摂取量が20%~30%と言われていますが、35%くらいにした方が死のリスクが低下していると書かれている。

東京大学医学部付属病院 深柄和彦准教授

日本人が総エネルギーの脂肪摂取量25%を基準としているがもっと多く取った方が、良いのではと発表してしまうと、今既に取り過ぎの人がもっと取ってしまう危険もあるが、例えば野菜中心にして意識して脂肪をひかえている人はたんぱく質が不足。

今までの考え方を覆すような発表になってしまいそうですね。

8割の女性は脂肪を減らしたいと思っていますがそれは大きな間違いで、脂肪を減らす方が、体にもよく長生きできると思ってる人も多いがそれも大きな間違いとの事。

私も今本当に痩せている女性が多いなと感じていますが、個人的な好みとしてももう少しふくよかでも良いのではないかと思いますので、健康的にも脂肪摂取量が多い方が良いというのは面白い話ですね。

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|桜美林大学柴田博名誉教授

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日

桜美林大学柴田博名誉教授

脂肪を摂取しているという事は、肉を取っているという事。

今まで1975年から25年間全国で1位の摂取量だった沖縄が脂肪を取り過ぎと言われ、減らし続けている事により寿命が短くなってきている。

今世界1の長寿国は香港で、脂肪は38%取っていると言われている。

取り過ぎたら勿論悪い事ではあるが、極端に取らないのが体には1番悪い。

脂肪にはアディポネクチンも含まれ、栄養素もある。

60代にもなれば小太りくらいが丁度よいのでは?

今、日本ではBIMは22くらいが丁度良いとされているが果たしてそうなのか?

BMIとは

体重÷(身長×身長)

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日|体脂肪率24%~27%は適正

羽鳥慎一のモーニングショー玉川徹のそもそも総研感想12月14日

BMI24~27は適正体重である

50代~60代の方50人にインタビューをした中で、食生活で特に脂肪を控えているという人は60%。

特に60代の方は1番脂肪を避けている傾向にあります。

しかし、脂肪を避けると

  • 病気になりやすい
  • 痩せる可能性もある

しかし脂肪を程よく摂取していくことは体にとってのその時々の貯金にもなるので脂肪は極端に避けない方が良いのです。

若いときは、20代~30代くらいではBMIは22くらいが適正で、高齢になるほど、24~27くらいが適正。

とは言えあんまり長生きし過ぎてもね~とは60代の方のご意見もありました。

私もまったく逆のように思って居て、奥様のおかげでかなりの減量に成功したのですが、私の場合は元々学生時代にしていた陸上競技を辞めてから運動不足により太り続けた結果であったので今がベストと思っています。

しかし玉川さんのお話を聞きこれ以上減らす必要もないかなと思いました。

なんとも目から鱗が落ちる良いお話でしたね。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。