阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|打撃も上がってきて今後必ず必要な選手!


阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|万が一抜けた場合の構想も練ってみましたが・・・

阪神大和FA

阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では10月17日に阪神の大和選手がFA権を行使する意思があることが分かった事について

  • 阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|そりゃ引っ張りだこですわ!
  • 阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|ある意味打てる人より大事
  • 阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|万が一抜けた場合の構想

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|そりゃ引っ張りだこですわ!

阪神大和FA

阪神大和選手が今オフ、国内フリーエージェント(FA)権を行使する意思を固めていることが10月17日に分かりました。

阪神残留の可能性も残すようですが、すでにオリックス、DeNA、ヤクルトなど複数球団が水面下で調査を続けているもようです。

権利を行使すれば大争奪戦は必至の情勢です!

スイッチヒッター1年目の今季は開幕当初こそユーティリティープレーヤーの位置づけでしたが、次第に左打席でも安打を量産しました。

北條選手の状態が上がらず、ルーキー糸原選手も負傷離脱した終盤は遊撃スタメンに定着してくれました。

今季の推定年俸は5000万円。

FA獲得した球団に金銭及び選手の補償が定められている

「年俸Bランク」

とみられますが、内外野ともに球界屈指の守備力を誇っており、他球団からの注目度は以前から高かったようですね。

阪神は3年前後の複数年契約を提示して引き留めにかかるとみられ、大和選手の決断、去就が注目されますが万が一大和選手放出となれば正直、阪神の守備力は大幅にダウン!これは我らが虎党からすれば由々しき事態なのであります!!。

阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|ある意味打てる人より大事

阪神大和FA

守れる選手は正直打てる選手よりも大切!

と私は思います。

それは何故か!?

球界で打てる選手は結構いますが、守れる選手は本当に少ないのです!

そして打撃は調子が良ければそこそこならプロ野球選手の1軍選手ともなれば打てるでしょうが、守備においては調子が良くても上手くなりません。

そして守備にスランプは無く大和選手が試合に出場してくれている間は大和選手が守備についてくれているポジション今ならショートはファンとしても安心して見ていられるのです。

こんな貴重な選手を放出するような事になれば球団にとっては大損失!!!

何としても引き留めて頂きたいものです。

阪神大和がFA権行使!守備の要は必ず引き留めて頂きたい!|万が一抜けた場合の構想

阪神大和FA

大和選手はきっと140試合フルで出場したいのでしょうね。

来年、北條選手の打撃が再び良くなり、糸原選手の怪我も治ったようですし、大和選手はスイッチヒッターになり球界屈指の守備力を誇っていても長打と言う部分においては2人にはひけをとります。

レギュラー確定とは言えないと本人でも感じていたのかも知れません。

それならば自分がショートとして固定で確固たる地位を確立できる球団で・・・と考えてもおかしくはありませんし今の大和選手の実力ならばそれも十分可能でしょう。

その意志から金銭面での引き留めが不可能となった場合万が一大和選手が抜けてしまったら、ショートは果たして?

プラン1:そのまま糸原選手固定

これが万が一大和選手が抜けた場合に私が考える最良の方法です。今季怪我をするまでの糸原選手の得点に絡むことの多いプレイは何か持っている物を感じさせてくれました。そして入団1年目とは思えない程の体つきも魅力の1つ今後の伸びしろなどを考えても来季1年間は固定で使い続けチャンスを与えるのもありだと思います。

プラン2:北條選手と糸原選手の併用

これは今季前半から中盤にかけての状態ですが北條選手の打撃が昨年並みに良い場合の可能性になりますね。今季殆ど打では活躍できなかった北條選手は売りがその打撃だけなので守備力や走力には期待できずに打てなければ1軍に置いておく意味も正直ないと思います。打撃の再度の開眼に期待ですね。

プラン3:鳥谷選手のショート復帰

守りで考えると年は重ねましたがそれでもまだ大和選手の次に上手いのは鳥谷選手だと思います。この場合は3塁手に大山選手を固定、1塁手に中田翔選手を獲得しても使えますし中谷選手を置いて俊介選手をセンターで固定できます。鳥谷選手のショート復帰が現実的ではないかもしれませんが1番スッキリくるパターンかも知れませんね。

とはいうものの大和選手に出て行かれないのが1番良いわけで我々虎党としてもそれを1番願うわけですが・・・。

大和選手にはこのまま阪神で来年もプレイして下さることを祈ります。

大和さん~出ていかんどいてくださいね~!!

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の阪神オフ人事関連記事】

2017ドラフト目玉の清宮はセリーグDH導入のきっかけとなる!?|まだ導入されていないのがおかしい

阪神FA権行使の可能性のある中田翔は必要か?|獲得のメリットデメリット

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする