阪神紅白戦2月27日|ルーキー小野にダイヤの原石の片鱗!


阪神紅白戦2月27日|横山岩田が無難にまとめ岩貞が少し本調子ではない感じ

阪神紅白戦2月26日阪神紅白戦2月27日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 昨日は予定されていた中日とのオープン戦が中止になり楽しみにしていた甲塚は手首が反り返るほどの残念な思いをしておりました。 しかし今日の紅白戦を見て反り返っていた手首が元に戻るほどの収穫があったのでは? と思わされたので紅白戦を見た感想をこの記事では
  • 阪神紅白戦2月27日|先発投手陣の出来は?
  • 阪神紅白戦2月27日|野手陣はどうか?
  • 阪神紅白戦2月27日|ルーキーは?
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神紅白戦2月27日|先発投手陣の出来は?

阪神紅白戦2月26日 まずは先発ローテーション候補の選手の出来から見て参りましょう。 2月27日の本日の紅白戦は先発ローテーションがかかる横山投手と岩田投手の両先発で試合が始まりました。 岩田投手はたまにランナーを背負う物ものの岩田投手らしく内野ゴロを打たせていき4回を0点できっちり締めました。 岩田投手らしさが出て悪くもないが特別に良い感じもなかったですがまとまっていた感じでベテランらしく仕上がりは良好ではないでしょうか? 本日は144キロの球速も出ており気合が感じられましたね。 昨年の雪辱を果たしローテーション入りをつかみ取り再度二けた勝利を目指して欲しいですね。 横山投手ですがこちらは直球変化球ともにキレを感じました。 その証拠に岩田投手とは反対に横山投手はアウトを三振で多くとっていきました。 正直4回無失点同士の出来の良さですが横山投手に少し軍配があがるのでは? という感じでしたね。 しかし今のところは前々日のオープン戦の秋山投手が良すぎたので秋山投手が1歩リードと言う感じはします。 そしてもう1人ローテーション入りは決まっている感じのある岩貞投手も投げました。 私は岩貞投手には昨年の4月5月のような直球をシーズン通して投げて欲しいと期待しているのですが今日の出来ではまだまだだなという感が否めないですね。 結果1失点で内容はそんなに悪くない感じではあったのですがなんかこう悪いなりに上手くまとめた感じでした。 岩貞投手は私は横浜の今永投手と並んでセリーグを代表する両左腕になっていく存在だと思っていますので去年の4月5月の輝きを取り戻しそこからさらに進化をしていきゆくゆくは右の藤浪左の岩貞と言われる虎の両看板投手になって頂きたいのです。 大好きな投手なだけに少し残念な球でした。

阪神紅白戦2月27日|野手陣はどうか?

阪神紅白戦2月26日野手陣ですがやはり今日も好調でしたね高山選手。 好調と言うよりは普通にやっていてこんな感じと言うくらいの打撃の力が元々あるのでしょうね。 今日は高山選手の反対側への本塁打が見れました。 昨年の8本の本塁打をうてるだけの技量にくわえ反対方向へも放り込める技に磨きがかかると今年は15本くらいを期待してしまいますね。 しかし何と言っても高山選手の課題は守備ですね。 エラーをしたわけではないですが何となく追っている姿を見ていても取れたんちゃうん? とか1塁で止めれたやろ? という事を感じてしまいます。 一流の打撃の才能を持っているのですから守りに関してももう少し高い意識でプレイしていってくれたらファンとしても嬉しいですね。 その反面キャンベル選手。 新外国人で3塁手として開幕スタメンになる可能性が高いキャンベル選手ですが打撃の方は前々日のオープン戦でヒットは出たものの今日は2打席を経験して無安打でしたが特筆すべきはその守りです! 球際に強い!後ろにやらない!反応も早い!安定したスローイングにスナップの強さ! まるでシーツ選手を見ているようでした。 私は 『キャンベルうまい!!』 と叫んでいましたからね。 これだけ守れるだけでも今の阪神には戦力です。 あとは打撃の向上を期待しその力を発揮してくれることを待ちましょう。 多分このキャンベル選手は当たりです! 私のサイドエフェクトがそう言っています(笑) そして紅白戦オープン戦とここ数試合何気に地味にコツコツと安打を積み重ねているのが梅野選手。 原口選手、そして福留選手の弟子入りをした岡崎選手との捕手のレギュラー争いに燃えているのでしょうね。 坂本選手はやはり課題は打撃でしょうか? 見ていも今はまだ原口選手や梅野選手には及ばない気がします。 しかし坂本選手の今日の見せ場は守備で結構良いスタートを切った江越選手の盗塁をドンピシャの送球で刺しました。 捕手としてのアピールにはなりましたよね。 そして期待の若手植田海。 彼の走塁は既にプロの1軍レベルでも一級品ではないでしょうか? 今日も3盗を決めましたし足だけでも1軍に残してもらえてここぞという時の相手にプレッシャーをかけたい場面での代走として大きな戦力に成り得る選手だと思いました。 さすが掛布さんの秘蔵っ子! 両打ちと言うのも魅力です。

阪神紅白戦2月27日|ルーキーは?

阪神紅白戦2月26日そしてルーキーですが今日は大山選手に小野投手と両選手出場がありました。 そしてこの2人の対決も見れたのですよ~虎党にはたまらないシュチュエーションでしたよ。 まずは大山選手。 1本で出してからその実力をいかんなく発揮していて今日も2安打。 打つ方では元々高い評価を得ていたのでそんなに心配はなさそうに見えます。 そして小野投手! 今日の彼の球やフォームを見ていて私は小野投手に大器の片鱗をひしひしと感じましたね。 まず何より球が速いです! ゆったりとしたフォームからビュッ!と来るキレのある150キロ前後の直球はタイミングが取り辛い! 本日はMAX153キロまでマークしましたがまだまだ速くなりそうな感じもあります。 ポーカーフェイスで飄々とした感じも投手としては好印象。 課題は変化球だということも感じました。 カーブはそこそこ入る感じですがフォークがよく抜けますね。 そのあたりの課題を克服して行けば凄い戦力になってくれると思います。 28番の系譜・・・ 虎党にはたまらない浪漫を感じます・・・ そして本日は2イニングのチャンスを頂いた小野投手は大山選手との対決の場面もありました。 球数もカウントも詰まり本当にドラフト1位とドラフト2位の対決らしい良い勝負になったのですが結果は四球で引き分けと言う所でしょうか? 将来の阪神を支えてくれるであろう2人の若かりし日の名勝負として私も脳裏に刻み込みました。 本日の紅白戦は本当に色々見せ場があり楽しめました。 この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。    
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    You have observed very interesting details! ps nice site.

  2. corburt erilio より:

    Good article and right to the point. I don’t know if this is in fact the best place to ask but do you folks have any thoughts on where to get some professional writers? Thx 🙂

  3. borvestinkral より:

    Yeah bookmaking this wasn’t a speculative determination great post! .