阪神広島オープン戦3月5日甲子園|セカンド鳥谷は有りか!?


阪神広島オープン戦3月5日甲子園|ルーキー小野課題残すも片鱗見せた!

阪神広島オープン戦3月8日甲子園 阪神広島のオープン戦3月5日甲子園についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 本日3月5日のオープン戦は昨年のセリーグの覇者広島東洋カープが相手です。 菊池選手や鈴木選手がWBCの日本代表チームに居て出場はないとはいえやはり戦った感じではまずチーム全体が【攻めなれている】誰が何をしようと点が入るチームといった感じですね。 今年も強そうです。 さて我が阪神タイガースですが本日は前回の日ハム戦で一気に株をあげ首脳陣の方々は先発ローテーション候補いまで考える程となったルーキー小野投手に同じくローテーションを狙う横山投手が投げました。 この記事では
  • 阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|投球の殆どがストレートルーキー小野投手の課題
  • 阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|無難に凌いだ横山投手だがローテーション入りは?
  • 阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|昨年2敗を喫した広島岡田投手今年は攻略を!
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|投球の殆どがストレートルーキー小野投手の課題

阪神広島オープン戦3月8日甲子園本日の阪神タイガース先発投手はドラフト2位ルーキー小野投手。 前回の日本ハムとのオープン戦で153キロをマークする直球主体の投球が首脳陣特に金本監督の評価を上げました。 我々虎党もその将来に一気に大きな期待を抱いてしまいました。 本日もまた前回に続いてチャンピオンチームへの登板となった小野投手。 本日も前回と同じくその投球の殆どがストレートでした。 いや前回以上にストレートばかりだったような印象を受けますが前回との違いは本日はストレートが3球に2球くらいはシュート回転をしてしまい前回ほどの威力は感じられませんでした。 それにやはりいくら良い直球を持っていてももう少し実戦で使える変化球も必要になってくるかと思いました。 本日は3回で4失点とさすがは広島打線に安打を積み重ねられましたが出来が悪いなりにも4点で凌いだとも言えます。

小野投手の今後の課題

  • シュート回転してしまう直球の制球力
  • 実戦で自信を持ってカウントを稼げる変化球の制度を上げる

小野投手の良かった所

  • 要所で併殺を取りピンチを拡大しない
  • 打たれても四球を出し傷口を広げない
  • ピンチでもマウンドであたふたせずに落ち着いている
以上の事からやはり打たれはしましたが大器の片鱗は感じさせられます。 首脳陣の方々も今日の小野投手の4失点で評価を下げることも全くないでしょうし逆に悪い時であんなもんか。 まだ粗削りではありますが悪いなりにもそこそこ試合を作ってくれるようないい意味でニュートラルなメンタルを持ち合わせている投手ということで安心されたのではないでしょうか? 私はそう感じました。

阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|無難に凌いだ横山投手だがローテーション入りは?

阪神広島オープン戦3月8日甲子園次に4回から6回まで投げた横山投手。 ローテーションの5番手6番手を狙う立場の横山投手ですが1失点こそしましたが横山投手も直球主体のそこそこ良い内容にまとめた感はありました。 秋山投手や岩田投手、青柳投手に本日登板した小野投手らがライバルになってくるのでしょうが果たして首脳陣の方々の目にはどのように映ったでしょうか? 私はこの先発ローテーション争いをする投手の中で1人先発より中継ぎ資質から言えばセットアッパークローザーでこそ輝くのではないかと思っている投手が1人居るのです。 青柳投手です。 昨年も5回くらいまではほぼまともなヒットすら打たせない投球をしているのに6回7回あたりに急激に制球を乱し自滅してしまうというイメージの強かった青柳投手。 青柳投手であればあの独特のアンダースローからの速いストレートは試合の途中に急に出てこられて短いイニングなら打者からすれば今まで見ていた軌道とも違うしまして速いしとすぐに対処出来ないまま終わると思うのです。 ただ青柳投手に連投の効くスタミナがあればと言う前提になりますが・・・ シーズンを乗り切るのは必ず必要な中継ぎセットアッパーのポジションに青柳投手なら切り札的存在になってくれる資質は十分あると思うのですが・・・ 今の先発ローテーション争いは私は5番手は秋山投手で確定かと勝手に思っております。 今日の横山投手や昨日の青柳投手も悪くはありませんでしたし岩田投手も前回の登板ではらしさが戻ってきていて良い感じは受けましたが秋山投手のマウンドでの大きさなんというか圧力のようなものは過去の秋山投手には感じられないものでした。 私の直感的に去年から今年にかけて大きく成長されたような感じを受けたのですね。 阪神の先発投手ローテーション枠争いもまだまだこれからを楽しみにしております。

阪神広島のオープン戦3月5日甲子園|昨年2敗を喫した広島岡田投手今年は攻略を!

阪神広島オープン戦3月5日甲子園本日3月5日のオープン戦で広島の先発投手は岡田投手でした。 岡田投手は昨年自身4勝のうち2勝を阪神が献上しているのです。 そして本日も4回まで原口選手と中谷選手に1本づつヒットが出ただけで得点はできませんでした。 こんな事では今年も広島は喜んで阪神に岡田投手をぶつけてくると思います! しかし本日は手も足も出ない感じでしたが本番広島が喜んで岡田投手をぶつけて来た時に逆に攻略できている状態であれば良いのですが・・・ 本当に何とかしてもらいたいものです。

阪神開幕セカンド鳥谷あるかも!?

本日の阪神のスタメンのセカンドは鳥谷選手でした。 序盤からセカンドに打球が行くことも多く併殺を完成させるシーンもありましたがやはりショートであれだけ守っていた選手上手いですよね! それに今年の鳥谷選手は打撃の調子も良いように見受けられます。 昨日の記事では阪神開幕スタメンはこれだ!という記事では私はセカンドは上本選手を予想したのですが開幕セカンド鳥谷選手これはこれで十分有りではないでしょうか? そして今日は私の奥様が顔だけでファンというなんとも野球音痴な奥様ではあるのですが奥様お気に入りの岩崎投手が最後に登板しました。 私潜在能力ではこの岩崎投手がクローザーでも良いのではないかと思っているくらい高く評価して期待をしています。 本日も堂林選手に本塁打こそ打たれましたがその後も直球で三振を取りましたしあの ソロホームランも全く問題ないとは思います。 しかし今日の阪神投手陣は殆どの投手が投球の殆どがストレートだけであったような気がしますが何かチームでオープン戦の同一リーグのチームとの対戦では直球だけでいけというような気まりでも設けているのでしょうかね? それとも直球だけで抑えるくらいの気合でいけというような気持ちの面でも戦う集団になるための一環なのでしょうか? 本日は広島相手に勝てませんでしたが良い所悪い所含めて収穫はあったと思います。 そして本日はまだ夜にも19時よりWBC日本代表対オリックス戦があり阪神藤浪投手の先発での登板が予定されております。 さすがは日曜日1日に2度美味しい日なのであります。 それではまた夜のWBC試合終了後にもお会いしましょう。 この記事でのご紹介は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。      
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    You can certainly see your expertise in the paintings you write. The arena hopes for even more passionate writers like you who aren’t afraid to mention how they believe. At all times go after your heart. “What power has law where only money rules.” by Gaius Petronius.

  2. corburterilio より:

    Would love to incessantly get updated great web site! .

  3. borvest inkral より:

    Outstanding post, you have pointed out some good points, I likewise think this s a very wonderful website.