阪神西武1回戦|秋山好投中盤まで接戦も後半で圧倒!


阪神西武1回戦|俊介に糸原!伏兵の活躍が主軸の不調救った!

阪神西武1回戦糸原俊介秋山中谷

阪神西武1回戦についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では阪神西武1回戦の試合の内容と感想から

  • 阪神西武1回戦|秋山好投!桑原が接戦ムード断ち切るナイスピッチング!上本もよく捕った!
  • 阪神西武1回戦|先制2点タイムリーに!勝ち越しソロ!今日は俊介が輝いた!
  • 阪神西武1回戦|イメージですが7回以降の糸原の得点圏めちゃくちゃ強く感じませんか?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神西武1回戦|秋山好投!桑原が接戦ムード断ち切るナイスピッチング!上本もよく捕った!

阪神西武1回戦糸原俊介秋山中谷

交流戦も今週の甲子園6連戦で終わりです。

阪神は後は西武との3連戦に最後は好調楽天との3連戦を残すのみ。

共にパ・リーグの上位球団なだけにタフな試合が予想されます。

その今日の6連戦初戦を任されるのは今はメッセと双璧を張る右の大黒柱になりつつある秋山投手。

今日も制球よくストレートがコースを突く投球で西武強力打線をソロの2発こそあびましたが、6回1/3を2失点でまとめます。

しかしこの秋山投手に勝ちがついたのも、この後を岩崎投手が投げ左を抑えて四球を出したところで桑原投手にバトンを託します。

そして桑原投手!威力のある直球をわずか1球投げこみ西武4番浅村選手をセカンドフライにとり満塁のピンチをしのぎました。

浅村選手の打球も超絶スポットな位置に飛びフライではあるし、打ち取ったあたりであることには変わりはないのですが、私は打球の飛んだ方向から悲鳴をあげました。

野手と野手の間に落ちる!!!!うわぁぁぁぁぁっっ!!!

と思ったのですが必死の背走!そして打球の落ちてくる方向への進路の軌道修正!

上本選手がナイスキャッチで抑えてくれました。

桑原選手の1球に上本選手のワンプレイが今日の試合の全てであったような気がしました。

阪神西武1回戦|先制2点タイムリーに!勝ち越しソロ!今日は俊介が輝いた!

阪神西武1回戦糸原俊介秋山中谷

糸井選手は今日も欠場。

福留選手も疲れからか少し打撃の元気がありません。

髙山選手に至ってはそれより更に不調で連続無安打も20を越えました、。

原口選手ももうひとつ・・・

正直今の阪神打線で元気がありそうなのは、死球後も安定したバッティングを披露してくれている鳥谷選手のみではないか?

というのが私の見解でした。

しかし今日は糸井選手に代わり出場していた俊介選手がそれこそバットでも糸井選手の代わりを見事に果たしてくれました。

2回に先制の2点タイムリー!そして2-2と追いつかれた4回裏にはレフトスタンドまで届くホームラン!

まさに今日の俊介選手は糸井選手並みの活躍を見せてくれましたね!

阪神西武1回戦|イメージですが7回以降の糸原の得点圏めちゃくちゃ強く感じませんか?

阪神西武1回戦糸原俊介秋山中谷

試合は3-2の1点差で後半へ突入します。

いくら盤石の中継ぎ陣を擁する阪神でも強力西武打線相手に1点では甲塚の尿意はとどまる事をしりません。

今にも漏れそうな気持で後半の試合を見る羽目になるでしょう。

しかし7回裏!

ここで追加点が入ればこの試合の流れを一気に手繰り寄せれるというところでの糸原選手の外野の頭を超す当たりはタイムリーツーベースとなり試合は5-2と一気に阪神に傾きました。

この流れは引き続き8回裏にも中谷選手のタイムリーなどで2点を追加する形となります。

今日は俊介選手や秋山選手の活躍は勿論大きいのですが、桑原投手糸原選手の活躍も非常に大きかったと思います。

明日は能見投手!頑張ってもらいましょう。

阪神西武1回戦(阪神1勝0敗)

阪神7-2西武

勝    秋山  6勝3敗

負    野上  4勝5敗

源田2号 メヒア9号

俊介1号

この記事でご紹介させて頂く内容は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする