阪神DeNA7回戦|6回表が全て!失点数以上の藤浪の内容の悪さが流れ失った!


阪神DeNA7回戦|後半にやっとチームにらしさ出てきたが既に時遅し

阪神DeNA7回戦藤浪伊藤福留糸井

阪神DeNA7回戦についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますねサイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では阪神DeNAの7回戦の試合の内容と感想から

  • 阪神DeNA7回戦|藤浪の結果以上の悪印象は何なんでしょう?
  • 阪神DeNA7回戦|伊藤和夫が力示して試合の流れ戻したのだが・・・
  • 阪神DeNA7回戦|糸井に2安打1打点に福留に打点が出た事が明日以降に繋がるはず!

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神DeNA7回戦|藤浪の結果以上の悪印象は何なんでしょう?

阪神DeNA7回戦藤浪伊藤福留糸井

5回までは四球を出したり置きに行った球を安打されたりしながらも、初回を切り抜けたからではあるのでしょうが、DeNA打線に助けられる事もあって0点には抑えていました。

しかし、6回に1,3塁にすると井納投手にタイムリーを打たれてしまうという0-0の均衡を投手に打たれて破られるという何とも言えない内容に・・・

ベンチもおそらくは我々虎党と同じ気持ちで0点に抑えてはいるものの何釈然とせんものがあったのでしょう。

普通なら1点で交代という事はないのでしょうが球数が100球を越えていた事も関係していたのでしょうが即座に交代。

続く岩崎投手は球は悪くなかったですが、結局藤浪投手の残したランナーを全て返してしまいます。

おまけにレフトの伊藤隼太選手にとっても不運な風に流される打球が思いのほか伸びてしまいという事もありましたがこの6回の5失点が全てでした。

藤浪投手はどうすればテンポがよくなるのでしょうね。

ある程度の四球も安打も仕方のない事と思いますが本来持っている能力の今では半分も出せていない状態のように感じます。

まだ高校を卒業して入団してきた1年目の方が勝っても負けても見ていてイライラはしませんでしたね。

阪神DeNA7回戦|伊藤和夫が力示して試合の流れ戻したのだが・・・

阪神DeNA7回戦藤浪伊藤福留糸井

今日の1つ目の収穫は、伊藤和夫投手ですね。

2イニングを1安打こそされはしましたがほぼ完ぺきと言っては良いのではないでしょうか?

力のある速球でグイグイ押し込んでいく投球内容も好感が持てますし、第2の桑原投手のようになってくれたらチームとしては非常に大きな戦力になると思います。

今後の伊藤和夫投手の投球も楽しみの1つだと私は感じました。

阪神DeNA7回戦|糸井に2安打1打点に福留に打点が出た事が明日以降に繋がるはず!

阪神DeNA7回戦藤浪伊藤福留糸井 

昨日の試合で29打席でノーヒットを脱した糸井選手ではありましたが、その後は安打が出ずにまだ少し不安な感じがありましたが、今日で復活!上りの曲線を描いていくと思っても良いのではないでしょうか?

昨日までは良い当たりをしようが芯でとらえようがヒットにならなかったのに、今日はとんだ方向がよく内野安打が出た後は糸井選手の独特の引っ張りライトポール際ぎりぎりあ当たりに放り込むのに近いような大きな当たり、長打も出ました。

しかもノーヒットに抑えられていた井納投手から初めて安打をあげたのも糸井選手でしたし、明日以降交流戦へ向けて、調子を上げていきまた糸井ワールドを見せて頂きたいものです。

それに福留選手に打点がついたのも大きな収穫。

糸井福留両選手が明日以降再度チームを引っ張っていってくれることを期待して今日の敗戦も収穫と考える様に昇華します。

阪神DeNA7回戦(阪神5勝2敗)

阪神2-5DeNA

勝   井納   2勝3敗

負   藤浪   3勝3敗

S   山崎   1勝1敗4S

この記事でご紹介させて頂く内容は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする