阪神オープン戦最終戦京セラドームオリックス戦|投打ともに不安を残し


阪神オープン戦最終戦京セラドームオリックス戦|能見2試合連続立ち上がりに不安が・・・

阪神オリックスオープン戦3月26日能見阪神オープン戦最終戦についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 いよいよですね~来週の今頃はプロ野球も開幕して3試合目を終えているわけでして、オープン戦も本日の試合が最後になりました。 この記事では本日3月26日のオリックス阪神のオープン戦の感想から
  • 阪神オープン戦最終戦|先発能見投手不運もあったが・・・
  • 阪神オープン戦最終戦|西投手から2点は取ったが・・・
  • 阪神オープン戦最終戦|セリーグでは首位の成績も不安は多く
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神オープン戦最終戦|先発能見投手不運もあったが・・・

阪神オリックスオープン戦3月26日能見本日阪神はオリックスとのオープン戦の先発投手は開幕第三戦目の登板が予想される能見投手でした。 前回同様立ち上がりに得点を許し前半だけで4失点。 しかし私は本日に関してはアンパイアとの兼ね合いもあったのでは? と少々多目に見ても良いのではないかとも感じました。 というのも今の打高投低のプロ野球で左投手の右打者の内角一杯をつくあのビシッと決まったクロスファイヤーをストライク取らないのは非常に厳しいかと感じたからです。 明らかに打者が見逃したのではなく手が出なかったという反応なのにボール。 昨今のアンパイアには不満だらけですが今日ここでその事を言っても仕方ないので結果だけお伝えします。 能見投手は5回を投げ91球、6安打4失点2四球と私が見て最低でもストライクと判定されなければならないという球が2球はありましたのでそれを差し引いて及第点ではないのかな? とも思いますが前回同様立ち上がりが悪いのと初球から打たれた球が多かったのが開幕へ向けて気になる所ではあります。 そうは言ってももう何年もローテーション投手を任されている能見投手。 ここは開幕へ向けてキッチリ仕上げてきてくれると信じています。

阪神オープン戦最終戦|西投手から2点は取ったが・・・

阪神オリックスオープン戦3月26日能見 本日のオリックスの先発投手は金子投手と並びもう1人のオリックスのエース西投手。 さすがに良い投手なので簡単に得点できないのは分かるのですが攻めが単調過ぎたようにも見えました。 その証拠に西投手は7回を投げて僅か91球でした。 原口選手の犠牲フライと糸井選手のタイムリーで2点こそあげましたが、ほとんど攻めていませんでしたね。 攻撃陣はオープン戦開始当初に比べやや疲れが出て来たのか全体的に不調の様に見えます。 糸井選手に関してはやっと少しエンジンがかかってきたのかな?という感じでこれから徐々に上がっていくような気がしますので心配はしておりませんが、若手野手陣に少し元気が無いのが気がかりですね。 開幕へ向けて再び元気を取り戻して頂きたいです。

阪神オープン戦最終戦|セリーグでは首位の成績も不安は多く

阪神オリックスオープン戦3月26日能見本日の試合は残念ながら4-2で落としてしまいオープン戦最後の試合を飾れませんでしたが、それでも阪神はオープン戦10勝6敗2引で全体の4位セリーグだけで見れば1位です。 それもそのはずでパリーグがここでも強く阪神以外でオープン戦を五割以上で戦えたのはヤクルトのみでした。 まあオープン戦なのであまり勝ち負けにそれほどこだわる必要もないのですが、それでも負けが込むよりは良いはずです。 そう考えれば良かったのかなとも思えますがここ数試合は阪神も実はそんなによくなくオープン戦前半に勝ちを重ねて後半は失速していました。 正直開幕に向けて不安なところではあります。 開幕へ向けての残り4日間でオープン戦で見えた各自のウィークポイントの修正や疲れがたまっている選手は疲労回復に向けて調整を行っていただきたいものです。 また来週の半ばあたり開幕前に阪神の開幕オーダー予想とローテーションの6人はどう回るのかなどの考察もこのサイトで発表したいと思っております。 この記事でのご紹介は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburt erilio より:

    Howdy! I just would like to give a huge thumbs up for the nice information you’ve right here on this post. I can be coming back to your blog for more soon.