阪神オリックスオープン戦3月14日|上本8連続安打に高山2ラン!


阪神オリックスオープン戦3月14日|先発はルーキー小野!マテオドリスに安定感が見えた

阪神オリックスオープン戦3月14日 阪神オリックスオープン戦3月14日についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。 いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。 この記事では3月14日に行われた阪神とオリックスのオープン戦から
  • 阪神オリックスオープン戦3月14日|上本神がかり!?8連続安打!
  • 阪神オリックスオープン戦3月14日|本当にパワーがついたぞ!高山2ラン!
  • 阪神オリックスオープン戦3月14日|前回より良かった小野!マテオドリスにも安定感が
以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神オリックスオープン戦3月14日|上本神がかり!?8連続安打!

阪神オリックスオープン戦3月14日結果から言えば本日の試合は5-3で阪神が勝ちました。 いや~なんかオープン戦結構調子が良いですよね。 オリックスも4勝1敗と好調のオープン戦であったのですが阪神勝ちましたよ。 それでは本日の試合の見るべきところをお伝えしていきます。 まずはここ2試合で6連続安打中の上本選手が第1打席と第2打席に安打を放ちなんと8連続安打を達成しました。 第3打席でも三塁線を抜こうかと言う強い良い当たりでしたがこれは捕られてしまいました。 しかしオープン戦であるのがもったいなくなるくらいの好調上本選手。 私はまだ3月の上旬の時点では上本選手の開幕セカンドスタメンは正直難しいだろうなと思っていましたがここにきて急浮上ですね! もう開幕セカンドのスタメンは7割8割手中に収めたのではないでしょうか? 私は意外にルーキーの糸原選手もあるのではないかと思うくらいの糸原選手のオープン戦の活躍でしたし鳥谷選手のセカンド起用での活躍とこの2人が上本選手に火をつけましたね。 結果上本選手の発奮しての大活躍に糸原選手も1軍レベルで十分通用する力を示せたし鳥谷選手にも新たな活躍場所が見えてきました。 3人が3人とも刺激し合いお互いに良い効果が生まれている。 こういう時はチームがグンと強くなる前兆だと私は思っております。

阪神オリックスオープン戦3月14日|本当にパワーがついたぞ!高山2ラン!

阪神オリックスオープン戦3月14日本日高山選手がオープン戦2号となる2ランを放ちました。 今年の高山選手、打球にも本当に力のある鋭い打球も多く昨年の8本を大きく上回る本塁打を積み重ねてくれる予感が止まりません。 身体全体の力がかなり向上しているように見受けられますね。 本当に今年の高山選手の打撃には期待が持てそうです。 本日の様に2番での起用となりますと超攻撃型打線が組まれ相手チームにとってはかなりの脅威になるのではないでしょうか? 1番上本2番高山。 本日のオーダーですが上本選手の打撃がここ最近は出来過ぎとしてもかなり向上しているのは解りますのでこの2人で1、2番を組むと2人だけで得点と言うシーンも今年は何度も見れそうです。 いや~高山選手の成長は本当に今年の虎に楽しみを与えてくれます。 昨年悪い時期も1軍で試合に出場し続けた成果もここに来て現れているのではないでしょうか? 金本監督の我慢の賜物ですよね。

阪神オリックスオープン戦3月14日|前回より良かった小野!マテオドリスにも安定感が

阪神オリックスオープン戦3月14日今日のオリックスとのオープン戦。 先発投手はドラフト2位ルーキー小野投手でした。 前回登板の広島戦では球がシュート回転して初回から捕まるシーンもありました。 今日も初回制球が定まらずに四球などで1,2塁としたとことから始まりましたが結果4回2失点(自責は1)と試合は作りました。 これくらいの出来なら開幕ローテーション入りもあるかとは思うのですが今年は少し厳しいかも知れません。 他のローテーション候補の投手たちの出来が良すぎます。 本当に嬉しい悲鳴ではあるのですが小野投手の更なる成長とローテーションの投手の調子が落ちた時にいつでも取って変わるぞと言う意気込みでスタンバイしておいてほしいですね。 本来なら開幕ローテーション5番手6番手でルーキーイヤーからいける力は十二分に備えていると思うストレートの切れと威力は見せてもらいました。 そして私が1番不安視していた7回以降に投げる投手陣ですが今日は私の妻の大好きな岩崎投手も久々に登板しました。 結果は0に抑えましたが本来の岩崎投手の解っていても振り遅れるつまるというようなストレートは見れませんでしたね。 調子がイマイチなのかな? 桑原投手は直球に力もあり中継ぎの一角を任せても十分大丈夫だと思いました。 島本投手は代わりばな、オリックスでも本日神がかっていた足立選手にソロホームランこそ許しましたが球の切れや変化球も岩崎投手より良かったように見受けられました。 しかし私の不安を少し快勝してくれたのはマテオドリスの助っ人抑えコンビ。 2人とも150キロを軽く越してくる直球にマテオ投手はスライダー。 ドリス投手はフォークと万全の仕上がりを見せてくれました。 この2人は大丈夫だなと今日見た感じでは思わせてくれたので一安心でしたね。 明日も阪神は同じくオリックスとのオープン戦があります。 それとWBC日本キューバ戦この記事を書いている今もまだ試合中! まさかの菅野投手が失点すると私は予想していなかったので序盤不利な展開でかなり焦りましたが今は追いつき6-6。 連日タイトな試合をしております。 とりあえず今から侍ジャパンを応援します! この記事でのご紹介は以上となります。 最後まで記事をご覧いただきありがとうございました。  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. corburterilio より:

    obviously like your web-site but you have to test the spelling on several of your posts. Several of them are rife with spelling issues and I to find it very troublesome to tell the truth then again I will definitely come again again.

  2. corburterilio より:

    Rattling nice design and good subject material, nothing at all else we need : D.

  3. borvest inkral より:

    Very nice info and right to the point. I don’t know if this is in fact the best place to ask but do you people have any thoughts on where to employ some professional writers? Thanks in advance 🙂