阪神2018オープン戦初勝利!|先発ドラ2高橋遥人に光るものを感じた!


阪神2018オープン戦初勝利!|ゲレーロ巨人入りはやはり脅威!

阪神2018オープン戦初勝利

阪神2018オープン戦初勝利!についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では2018年3月11日に甲子園球場で行われた、阪神巨人のオープン戦で、阪神が6-3と巨人を下しオープン戦初勝利をやっとあげてくれたことについてを

  • 阪神2018オープン戦初勝利!|寸評
  • 阪神2018オープン戦初勝利!|高橋遥人3イニング1失点ながら球の走りは良し!
  • 阪神2018オープン戦初勝利!|ゲレーロは東京ドームをホームに40発も!?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神2018オープン戦初勝利!|寸評

阪神2018オープン戦初勝利

オープン戦、阪神6-3巨人、3月11日、甲子園

阪神が巨人を6-3で下し、やっとオープン戦初勝利を挙げてくれました。

虎党として、今年のチームには自信は持っていたと言っても、いくらオープン戦、勝敗は気にしていなかったと言っても、やはり勝負は勝つ方が良いに決まっています!

本日のオープン戦の初勝利を、しかも開幕カードのジャイアンツ相手に、虎党にプレゼントしてくださった事を素直に喜びたいと思います。

試合は、一回にドラフト2位ルーキー高橋遥人選手が1点を先制されましたが、四回に6番・陽川選手の適時打などで3点を挙げると、同点に追いつかれた六回には7番・中谷選手の適時二塁打などで3点をそれぞれ奪ってここ最近の貧打を払しょくとまではいかないものの、とりあえず勝てるだけの点数を取ってくれました。

阪神はこれでオープン戦は1勝6敗1分けとなりました。

阪神2018オープン戦初勝利!|高橋遥人3イニング1失点ながら球の走りは良し!

阪神2018オープン戦初勝利

開幕ローテーション入りが期待される先発のドラフト2位ルーキー髙橋遥人投手は3回を投げ3安打1失点でした。

初回に1点こそ献上したものの、球の走り伸びなどは上々であったように見えます。

解説の岡田さんも非常に誉めておられました。

現段階で、開幕ローテーション入りの可能性はどれくらいあるのかは、わかりませんが、先日6失点した能見投手や、本日5イニングを投げ2失点に凌いだ岩貞投手よりはストレートの勢いがありそうな気がします。

実績でかんがえれば能見投手、岩貞投手の方がローテーション入りの可能性は高いのかも知れませんが、金本監督には是非、高橋遥人投手の開幕ローテーション入りをご考慮頂けたらなと思います。

阪神2018オープン戦初勝利!|ゲレーロは東京ドームをホームに40発も!?

阪神2018オープン戦初勝利

本日3月11日の甲子園での阪神巨人のオープン戦で、阪神の岩貞投手から豪快な2ランホームランを放ったゲレーロ選手。

昨年は、中日に在籍し35本塁打を放ちました。

ナゴヤドームをホームに35本打てるパワーはやはり本物で、今年は東京ドームがホームグランドの読売ジャイアンツです。

40本塁打くらいは打ちそうな感じですね・・・。

ゲレーロ選手が加入した巨人は、今のところ前評判はそんなに高くはないようですが、私はやはり要注意だなと感じました。

本日は、阪神は高山選手や陽川選手、中谷選手とスタメン争い1軍生き残りを争う若手にタイムリーも出て良い感じの争いがこのまま続きそうな気配でした。

オープン戦も残りわずかですが、最後まで質の高い争いを続け、開幕と同時に貧打解消といきたいところです。

この記事でのご紹介は以上になります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする