FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|絶対に必要な選手!!


FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|DeNAオリックスなどが獲得に乗り出すか?

FA権行使大和阪神全力慰留

FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事ではFA権行使解禁となりかねがね囁かれていた阪神大和選手のFA権行使が現実のものとなり当たり前ではありますが、阪神球団も全力の慰留の姿勢を見せている事から

  • FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|球団社長も言葉通りの金額の提示をお願いしますね!
  • FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|移籍があるとすれば不満は起用法金銭面?
  • FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|万が一抜けた場合のショートは?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|球団社長も言葉通りの金額の提示をお願いしますね!

FA権行使大和阪神全力慰留

阪神大和内野手(30)が11月8日、兵庫・西宮市内の球団事務所を訪れ、国内FA権行使の手続きを行いました。

この日、申請書類を提出した大和選手。

四藤球団社長は

「絶対に必要な戦力、選手なので、ぜひとも残ってほしいという球団の気持ちは伝えました」

と力を込めてお話をされていたようですが、お言葉通り誠意を持った今後の大和選手への契約内容と待遇の厚さを保証しなんとしても引き留めて頂きたいですね。

ショートの守備で言えば変わりはいません!阪神どころか12球団探してもソフトバンクの今宮選手くらいでしょうか?ショートで大和選手と同等に守れる選手は・・・。

それだけに今は両打となり攻撃面でも良い味を出せるようになってきた大和選手は阪神には絶対に必要な選手です!

FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|移籍があるとすれば不満は起用法金銭面?

FA権行使大和阪神全力慰留

大和選手のを獲得したいと思っている球団ですが、すでにDeNA、オリックスが権利を行使した場合は獲得に乗り出す方針を固めているようです。

阪神は最大4年の複数年契約を提示して全力で残留要請を続けておりますが、3球団による争奪戦となる見込みのようですね。

ここで大和選手の真意ですが、

  • ただ単に今の自分の正当な評価を知りたかった
  • 金額面の不満が現在ある
  • 起用法の不満が現在ある

1と2の場合は慰留可能だと思われます。

オリックスの金庫は中々の強敵ではありますが、阪神もそれに負けず劣らずの内容は提示できるはずなので問題はないでしょう。

ただ3の起用法に問題があるの場合、例えばショートのレギュラーとしての絶対的な地位を持ってのシーズンを140試合フルで出場したいと大和選手が思われている場合、今は阪神は若手の台頭などもあり、大和選手といえども絶対的な地位とは言えません。

守備力は間違いなく圧倒的に1番ですが、攻撃面で糸原選手などのアピールもあり、大和選手1本でショートをというわけには中々来年以降も行かないような気がしますしより多くの出場機会を求めてのFAで金銭面ではないとしたら結構危ない気がします。

FA権行使をした大和選手を阪神全力慰留!!|万が一抜けた場合のショートは?

FA権行使大和阪神全力慰留

大和選手は外野の守備も一級品。

セカンドもできますしその守備力はショート以外であってもいかんなく発揮されてどこのポジションでレギュラーを任せても守りに関する心配は一切ない選手です。

そんな大和選手へアピールしてきているDeNAにオリックスはどこかのポジションを固定で出場してもらうつもりだという条件を付けてくる可能性もあり、大和選手のFA権行使がより多くの出場機会を求めてチームの中心選手として活躍できる場を探してであれば条件次第によっては合意してしまう可能性も無いとは言えません。

そうなってしまった場合の今後の阪神のショートは誰に任せたら良いのでしょうか?

候補1:糸原選手

糸原選手は非常に全てをそつなくこなせる選手でショートの守備も大和選手ほどではなくても普通にこんせますし、まず何より攻撃面においてその打撃は勿論ですが何かをして得点に絡むシーンが非常に多い魅力的な選手。万が一大和選手が抜けた場合でもすっぽりとショートにそのままハマってしまっても何ら不思議はありません。

候補2:鳥谷選手

鳥谷選手のショート返り咲き。現実的に中々ありえないかもですが、大和選手を抜けば私は今でもショートの守備力は鳥谷選手が上手いと思っております。しかし年齢的な事も考え1度サードへコンバートされたものを再度ショートへ戻すというのは中々考えにくいですね。

候補3:北條選手

昨年その打撃でブレイクして今年はオープン戦も神がかった活躍を見大いに期待されそして大いに期待を裏切った北條選手。打撃守備ともにまだまだ大きな課題を残す北條選手がさらに二皮くらい剥ければ鳥谷選手をショートからサードへ追いやった再現もありえるかも知れません。

候補4:熊谷選手

今年のドラフト3位のルーキー熊谷選手。守備力に走力だけなら間違いなく熊谷選手で決定でしょう。打撃がプロで通用しそうならすぐさま使うのもありです。私は多少の打撃に目を瞑り育てるためにも熊谷選手で行くのを押したいですね。

大和選手が抜けない事が1番良いのですが、万が一抜けてしまった場合のショートを誰に任せるかという事を少し見て見ました。

熊谷選手に個人的には期待したいところですね。

この記事でのご紹介は以上となります。

最後まで記事をご覧いただきましてありがとうございました。

【その他の阪神オフ人事関連記事】

阪神台湾No1左腕将来性抜群21歳の先発候補呂彦青(ル・イェンチン)獲得!|補強の第1弾は助っ人左腕!

2017年FA解禁!阪神大和が権利行使!日ハム勢に注目か?|ストーブリーグのメインイベント開始

阪神ソフトバンク戦力外の山田を獲得するのか?|桑原投手の例もあります

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする