ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|ガンプラ好きの心を鷲掴み!


ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|おっさん前々から目をつけていた作品

ネタバレガンダムサンダーボルト第1巻感想

ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】についてこの記事をご覧いただきましてありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では、現在ビックコミックスペリオールに連載中のガンダムサンダーボルト第1巻の感想をネタバレも含みますが

  • ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|ビックコミックスペリオールに連載中
  • ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|MSがカッコよすぎる!
  • ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|最後に

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|ビックコミックスペリオールに連載中

ネタバレガンダムサンダーボルト第1巻感想

ガンダムサンダーボルト第1巻を読んでの感想

ガンプラ好きなおっさんは、前々から気になっているシリーズがあった。

それが『機動戦士ガンダムサンダーボルト』のシリーズである。

このシリーズのキットは原作に登場するMSがかなりリアルにリデザインされていて、ガンプラ好きなおっさんの心を鷲掴みにしている(笑)

今回は、そのサンダーボルトのコミック第1巻を読んでみての感想を書かせて頂きます。

ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|MSがカッコよすぎる!

ネタバレガンダムサンダーボルト第1巻感想

ガンダムサンダーボルトとは?

ビックコミックスペリオールに連載中の太田垣康男先生作の漫画作品。

世界的大ヒット作品『機動戦士ガンダム』のサイドストーリー的作品で、内容は掲載誌にマッチしたかなり大人向けな作品。

登場するMSもかなりリアルにリデザインされており、工業的な匂いがプンプンします。

また、当時人物もかなり個性的で、宿命のライバルとなる連邦軍のイオ少尉とジオン軍のダリル曹長のキャラが男心をグッと掴んで物語に引き込んでくれます。

MSがカッコよすぎる!

サンダーボルト版のMSは現実にMSがあったならこんなデザインや機能がついてるんじゃないかな?という太田垣先生の独自解釈てリデザインされていますが、これが説得力あります。

武器やシールドをサブアームで保持・運用していたり、継戦能力を考慮してプロペラントタンクが増設されていたりと、見た目にもカッコよく、MSを優れた兵器として描いていますね。

おっさんがお気に入りなのはリック・ドム。

こいつがかなりカッコよい!(笑)

ドム・フュンフに似たデザインですが、メッチャ強そうで、そのまま指揮官機や専用機になりそうなキャッチーな形状になってます。

ドム好きなおっさんはドムにはかなりこだわりがらあるのですが、このドムが今まで見てきた中で最強ですな!

第1巻ではあまり活躍してませんが、このドムの活躍が見たい!

また、ゲルググもかなり強そうで、見た目はゲルググマリーネっぽいですが、ドム並みにリデザインに成功していると思います。

極め付けはキット化もされてるフルアーマーガンダムですかな?

こいつがかなり凶悪な強さのようですが、真の活躍は2巻以降のようです。

ガンダムサンダーボルト第1巻感想【ネタバレ】|最後に

ネタバレガンダムサンダーボルト第1巻感想

まとめ

第2巻もまとめて買ってくりゃ良かったと思ってしまうほど面白い作品です!

現在第11巻まで刊行されてるようなんで、楽しみに読み進めたいと思います!

てか、ますますガンプラにハマってしまいそうですな!(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする