彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|プラモ屋での面白い体験談


彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|詳しすぎる美女!

彼女ガンプラ講義受ける彼氏プラモ屋

彼女にガンプラ講義を受ける彼氏についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では第1期のガンプラにハマっていた頃にあるプラモ屋で出会ったカップルについての甲塚の実際の体験談から

  • 彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|美男美女カップル
  • 彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|彼女、やたら知識深い
  • 彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|彼氏、怒られる

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|美男美女カップル

彼女ガンプラ講義受ける彼氏プラモ屋

『ガンプラ売り場にて彼女からガンプラ講義を受ける彼氏を見て…』

これはねぇ、今から10年くらい前の話。

おっさんは当時30台前半、未婚の彼女無しでした。

当時おっさんはガンプラにどハマりしており、週末になると当時所属していたアマチュア声優サークルの活動に参加するか、ガンプラ作るか、ガンプラ売り場でウホウホしているか、という状況でした(笑)

そんなある日、いつものガンプラ売り場に見慣れない光景が広がっていました。

美男美女カップル

なんとそこには、20代半ばくらいの美男美女カップルがいたのです。

ガンプラ売り場に女性がいるという事自体、おっさんには衝撃でしたが、カップルとなると更にレアです(笑)

彼氏に付き合う形で彼女が渋々ついてきている、というのが普通でしょう。

しかし、このカップル…

明らかに逆のようでした。

彼女が主導でガンプラ売り場にやってきたようなのです。

彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|彼女、やたら知識深い

彼女ガンプラ講義受ける彼氏プラモ屋

彼女、やたら知識深い

彼女は、ファースト派のようでした。

美形キャラ満載のウイングやシードではなく、『ファースト』…

しかも、MSを06、09なんて開発番号で識別していました。

この娘の知識・・・明らかに本物・・・

この娘は、本物だ!

しかも、スタイルが良くて顔も小さく、色白でなかなか可愛い。

その娘が、当時の流行のギャルファッションに身を包みながら、興味なさそうに前髪をいじる彼氏に06がどうの、09がどうの、なんて講義をしているのです。

おっさんは、MGのG3ガンダムを手に取りながら、その講義に耳を傾けていました。

彼女にガンプラ講義を受ける彼氏|彼氏、怒られる

彼女ガンプラ講義受ける彼氏プラモ屋

彼氏、怒られる

『もうええから、早くメシ食いにいこうや』

ついに彼氏がキレました。

しかし、彼女はその上から、

『何て!?男やのにガンプラに興味ないてどうよ!?』

とキレ返しました。

おっさんも納得。

男ならガンプラの1つも作っちゃってさ、塗装もしちゃってさ、その為に仕事も頑張るんやんけ!

てやんでぇ、べらぼうめ、やんけ

と、河内のおっさんの歌みたいな事を思ってしまいました。

『あんた、一個買い~や!私が教えたるさかい!』

最早完全に彼女のペースで、彼氏は渋々ガンプラを購入する事になりました。

彼氏は安価なHGを選ぼうとしましたが、彼女はそれを許さず、確か、MGガンダムのver.1.5を買わされたはずです(笑)

まとめ

あのガンダムが完成したのかはわかりませんが、彼女の強さには脱帽でしたね。

おそらく、彼女はガンプラにおいてはかなりの猛者でありましょう。

何せ、ガンダムと一緒にスミ入れペンなどの道具も購入させてましたからね(笑)

最近はガンプラ売り場に女性の姿を見る事がレアではなくなりましたが、当時はまだ少なかったですな。

その当時、他にも通勤途中に車のフロントにガンダムヘッドを置き、その周りにMSのフィギュアを並べている眼鏡をかけた気の強そうな女性とすれ違う事が多く、かなり気になったものですが、ガンダム好きの女性は気の強い方が多いんでしょうか?

いや、今まで出会ったガンダム好きの女性と話をしてきた結果、多分そうだと思います(笑)

いやぁ、あの娘は本当に本物でしたねぇ…

この記事でのご紹介は以上となります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のガンプラにまつわる面白い体験談】

ガンプラの山を再び築き上げそうなおっさん|嫁に怒られる日も近いか?

ガンプラにハマり量産型ガンプラの山を叱られた思い出|おっさんがハマるとこうなる・・・

笑える体験談|『何かええらしい』

ガンプラオリジンシリーズを求めて|おっさんとプラモ屋

ガンプラアッガイMGキットの思い出|意外に人気だった事に驚き!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする