ガンプラHGUCギャンクリーガーのレビュー|これは、極めてよいモノだ!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラHGUCギャンクリーガーのレビュー|バックショット

ガンプラHGUCギャンクリーガーレビュー

バックショット

ランドセルの形状がイカす!

バックのスカートには細かいモールドが施されていて墨入れしがいのある仕様になっておりますな。

足のバーニアのカバーは弱冠ですが可動しますよ。

てか、バーニアが完全に隠れて見えないオシャレ化してしまっているのが少し惜しい(笑)

ガンプラHGUCギャンクリーガーレビュー完全武装

付属してる装備はビームランスとビーム砲が2門ついた専用シールド。

先ほど腕の関節が甘いみたいな事を書きましたが、この巨大なビームランスは保持できます。

しかし!

ガンプラHGUCギャンクリーガーレビュー

これは不良品になるのかな?

なんかゴミが付着してしてるように見えますが、これ、おそらく成形される前のプラのペレットの不良のようです。

これ、プラの中で起こってる現象なんで、磨いても削ってもどうにもなりません(笑)

まあ、このくらい気にしないのでどうでもいいんですけどね(笑)

ガンプラHGUCギャンクリーガーレビュー

◯まとめ

後はシール貼りと墨入れと部分塗装だけ。

この部分塗装が曲者で、肩アーマーの排熱口。

これが内面を赤とグレーかシルバーに塗り分けせねばなりません。

ガンダムマーカーでの塗装になりますが、面倒な工程を踏まにゃならん仕様です(笑)

まあ、こんだけ出来のよいキットなんで、自分の技量と作業環境を考慮しつつ、できるだけ仕上げてやりたいと思います。

完成したらまた報告させて頂きたいと思います!

この記事でのご紹介は以上になります。

最期までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他の関連記事】

HGUCギャンクリーガーレビュー|モノクロの箱のプレミア感

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする