ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|パーフェクトジオングという禁断の扉


ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|1/100MGパーフェクトジオング

ガンプラの山おっさんパーフェクトジオング

ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・についてこの記事をご覧いただきありがとうございます。

いい芝居してますね!サイト管理人の甲塚誓ノ介でございます。

この記事では過去にガンプラの山を築き上げてしまった甲塚が、禁断の扉を開いてしまった過去の実際の体験から

  • ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|1/100MGパーフェクトジオング
  • ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|パッケージを開く
  • ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|これは以外と簡単?

以上の項目に沿ってご紹介させて頂きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|1/100MGパーフェクトジオング

ガンプラの山おっさんパーフェクトジオング

『おっさん、パーフェクトジオングを作る!作ったはいいが…』

これはねぇ、私が31歳か32歳頃の話…

当時の私は『ガンプラ』にはまっていまして、まあ、MG中心に色々と作りましたねぇ…ていうか、当時一般に発売されていたMGはほぼ制覇したかも知れません(笑)

まあ、色々作ってると『大物』に行きたくなるわけで…

ついに私、禁断の扉を開いてしまいました(笑)

1/100MGパーフェクトジオング

パーフェクトジオング!
あの『プラモ狂四朗』で登場し、フルアーマーガンダムと死闘を繰り広げた幻のモビルスーツ!

『機動戦士ガンダム』劇中では未完成だったジオングに足がついて完全体になったのがパーフェクトジオングですな!

その1/100キット作成に挑戦する事にしたのです。

店頭で一際目立つ巨大なパッケージには前々から気がそそられていましたが、GWの連休を使って、ついに挑む事にしたのです。

価格は確か2割か3割引きで8000円くらいだったと思います。

レジに持っていき、支払いする時に少し武者震いしたのを記憶しております(笑)

ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|パッケージを開く

ガンプラの山おっさんパーフェクトジオング

おっさん、パッケージを開く

帰宅してパッケージを開くと、一つのパーツがやたらデカイ!(笑)

足やスカート部のパーツは一際のデカさ!

そういえば、『プラモ狂四朗』でパーフェクトジオングが初登場した時、

『あの足はドムの足だ!』

という説が囁かれましたが、スケール的に見てあり得ませんな。
更に、形状も少し違うようです。

少年時代の謎が一つ解けました(笑)

パッケージ写真を見ただけで、その巨大さが伝わります。
ガンダムが子供に見える大きさでしたね!

高額キットですが、価格以上の価値ありと、作成開始しました。

ガンプラの山を築き上げたおっさんが・・・|これは以外と簡単?

ガンプラの山おっさんパーフェクトジオング

これは以外と簡単?

私は手と足がゴリラなので、細かい作業は苦手としております。

細っかいサザビーのファンネルを作成する時には、手と足がゴリラな事に対する恨み節を呟きながら作成した覚えがあります(笑)

しかし、このパーフェクトジオング様の作成にそんなゴリラストレス、略して『ゴリスト』は皆無!

サクサクと作業が進みまする。

デカイけど、意外に入門用にはデカイのがいいのかも知れませんな。

無理してガンダムなんかのコアファイターの翼を指力で割ってしまうという経験より、デカブツをキレイに完成させる事の方が入門者には必要な経験だと思います。
私のガンキャノンのコアファイターは翼の折れたエンジェルでしたが…(笑)

しかし、GWの連休にゆっくりと味わいながら作成するつもりが…

たった1日半で夢は終わりを告げました…

おっさん、パーフェクトジオングを眺める

いや、デカイ!
MGでは現在でも間違いなく最大サイズだと思いますよ!

全高37センチ!
ガンダムが18センチくらいなんで、ほとんど倍の全高ですが、横幅も相まって、そのボリューム感は3倍くらいに感じます。

唯一の外部装備である巨大な剣は腰にさげる事もできますよ!

しかし、パーフェクトジオング様…

手も足もデケェっ!!(笑)

私は身長172センチで手は190センチ台の人よりデカイくらいで、足は29センチあります。
でも、足より手が目立つみたいで、『ビッグフット』ならぬ『ビッグハンド』と呼ばれたり、単に『ゴリラ』と呼ばれています。

よく見りゃ、パーフェクトジオング様も『ゴリラ』ですな(笑)

こいつは重心外部下半身に集中するみたくなっているので、立ち姿に異様な迫力があり、ちょっとやそっとじゃ倒れません!
柔道家なら無差別級の猛者といったところでしょうな(笑)

しかし、こいつを飾っておく場所がない!(笑)

デカ過ぎて、生活の邪魔になってしまうのです!

作ったはいいが、コイツは本当に場所をとりますわ!(笑)

おっさん、パーフェクトジオング様と別れる

パーフェクトジオング様の処理に困っていたある日、家に近所の小学生が遊びに来ました。

彼は私のパーフェクトジオングを見るや否や、純粋な瞳を輝かせて、

『これ、ええなぁ!めっちゃデカイしカッコええなぁ!』

小学生がパーフェクトジオングを持ち上げるのを見ると、そのデカさが際立ちます。

捨てるに忍びず、どう処理するか困っていたのですが、この小学生にあげてしまえば厄介払いできる事に気付きました。

私は小学生に、

『ええやろ?欲しかったらやらんでもないで?』

というと、一瞬嬉しそうな顔を見せたのですが、

『置くとこ無いからいらんわ』

と、冷たくあしらわれてしまいました(笑)

小学生が気づいた事に気付かなかったおっさんは、パーフェクトジオング様を押入れに封印しましたが、それから数ヶ月後、母親がその封印を解き、

『この気持ち悪いやつ、捨てるやろ?』

と、聞いてきたというか、捨てる事を告げにきたので、私は一言、

『うむ』

としか言えませんでした…

ゴミに出されたパーフェクトジオング様の気持ちを考えると、今でも少し、涙腺が緩みます(笑)

しかし過去にガンプラの山を築き、実家をガンプラだらけにして母親に幾度となく本気のクレームを受けてきた私も今や一家の主。

しかし今度、新居にガンプラ山脈を築き上げてしまうと奥様に叱られることは間違いないのでしょうがおっさんのガンダム好き、ガンプラ好きはきっと不治の病なのでしょう・・・。

ここ最近沸々とこみ上げてくる滾る気持ちを抑えきれずにいます・・・(笑)

この記事でのご紹介は以上になります。

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました!

【その他のガンプラ関連記事】

ガンプラオリジンシリーズを求めて|おっさんとプラモ屋

ガンプラアッガイMGキットの思い出|意外に人気だった事に驚き!

ガンプラのおっさんの笑える体験談|ゴッグに纏わる話

ガンプラにハマり量産型ガンプラの山を叱られた思い出|おっさんがハマるとこうなる・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする