ENGEIグランドスラム2018春の内容に感想|勝手に採点もしてみました


スポンサーリンク
スポンサーリンク

ENGEIグランドスラム2018春の内容に感想|中盤

ENGEIグランドスラム2018春内容感想

とろサーモン

漫才、カミナリ親父。

久保田さんのハゲているのは医療ミスというフレーズがお腹にきました。面白い!85点

ジャルジャル

コント、オペラ歌手。

オペラのNO1がNO2にスタンガンで本番前に気絶させられようとするがスタンガンが効かないというネタ。意味が分からんが面白かったです。 83点

ハライチ

漫才、未知の生物が寄生。

ハライチさんの漫才も、やはりM1に出てき出した時の方が面白かった気がします。今でも面白いですが昔を知っているので・・・。84点

歌謡ショー

ZURADWIMPS 前前前髪。

斎藤さんの歌唱力に驚きました。また歌が上手いのに歌詞が面白いので笑っていまします。88点。

水谷千恵子&八公太郎 フレンド温度。

フレンズを演歌調に歌い、八さんの合いの手がツッコミ。歌は本当に上手い!90点。

ロバート秋山 願い。

6キログラム痩せたい願いを歌いつつその他の沢山の願いを歌う秋山さん、歌がめちゃくちゃうまい!87点。

東京03

コント、小芝居。上司のキャリアウーマン『とよみ』との結婚する話。さすがのコント職人で設定の細かさや、芝居の力が本当にすごい!しかも、なんちゅうオチやねん(笑)面白い!88点

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする